スペースイノベーター

HOME > BLOG > スペースイノベーター

2018年07月27日(金)スペースイノベーター

最近は割とスティーブジョブズ関連の書籍や映画を見たりするんですけど、インターネットは20世紀最大の発明だったのではないかと思いますよね。

 

別にジョブズがインターネットを発明したわけではないんですけど。

 

でも、どこで誰が思いついたんこんな事!?

って結構あって、古くは火と言語ですよね。

どこの誰が発見したか明確じゃないですけど、この二つを発見、流布した人物には僕らマジ頭上がらんなと思うわけです。

 

足向けて寝られませんわな。

ただ、どこにいはるのかも分からない感じ、そこに痺れる憧れますよね。

 

 

人類の発展にこれほど貢献した人物は指折りしかいないはずなのに、いつの間にか見つかった事になっている。

まるで「せめてお名前だけでも!」「お嬢さん、俺は単なる根無し草。星の巡りがよければまた会いませう」と言わんばかりのこの仕打ち。すごいですよね。

 

それで言うわけじゃないんですけど、僕動物動画とか好きなんですけど、野生動物って歯磨きしないじゃないですか。

でも野生動物が虫歯になるってあんまり聞かないじゃないですか。

あれって、生肉や生野菜をそのまま丸かじりしてるのが、歯磨き効果にもなってるらしくて、必要ないらしいいんですよね。

まさに一長一短とはこの事やな、と思いますわ。

 

 

だからこそ料理も発明ですよね。

これに塩振ったらうまいとか、火通したらうまいとか、なんや言うたら、煮込みまくったらええ出汁出るとか、あれも最初に発見した人すごいっすよね。

 

それで言うと、寿司とか刺身にわさび付けるじゃないですか。めっちゃ旨いんですけど、わさびって殺菌効果があって、ああいうナマ物に添える事で食中毒やらなんやら抑える効果にもなってるって聞いて、なんでそんな分かったん!?って思いますよね。

 

現在西暦2018年になりますが、偉大な人たちの積み重ねによって今の僕らの豊かな暮らしが形成されていると思うとホンマ東西南北のどこに足向けていいか分からんなって寝られませんわ。

 

だからあの、尊敬する人に足向けて寝るの失礼みたいな風潮、僕は反対ですね。

 

 

では、今日はこの辺で。