光のスピードで

HOME > BLOG > 光のスピードで

2018年09月07日(金)光のスピードで

どもです。

 

知ってる方からすると何を今更って話なんですけど、光のスピードってどれくらいかみなさんご存知でしょうか?

1秒間で30万kmです。

 

 

ピンと来ないですよね。

 

 

地球一周したら、一般的には4万9千メートルと言われていますので、

1秒間で地球を7周半出来ると言われていますね。

 

リニアモーターカーなんかもう真っ青のスピードですよね。

 

それはさておき、例えば時速100kmで走る電車の中で時速100kmでボールを投げたら、止まっている人(電車に乗っていない人)から見たら時速何キロになると思いますか?

答えは200km。

 

これについて面白い話があるのですが、例えば光のスピードで走る乗り物の中で

光を付けた時そのスピードは秒速何キロだと思いますか??

 

 

先ほどの話で言えば光のスピードは秒速30万キロなのでその中で光をつければ乗っていない人からすれば秒速60万キロになる道理ですよね。

 

結論を言えば誰の目から見ても秒速30万キロになるらしいんです。

 

つまりどういうことかというと、時間と空間を曲げて帳尻を合わせるんですよね。

1秒を0.5秒にしか感じない人の秒速30万キロと普通の人との30万キロは違いますから。

つまり、光のスピードに近づくほどに時間の流れは遅くなるそうです。

光速の乗り物に乗っていない人から見て、乗っている人にとってはね。

 

この辺は僕もよく分かっていないので、割愛しますが、一番速い速度は光の速さ、つまり秒速30万キロでそれよりも早い速度を出そうとすると空間とか、時間とかが帳尻を合わせてくれて、理論的にうまいこと出来ているわけですよ。

 

これを受けて面白い考え方があるという話を最近聞きました。

この現象、何かに似ていると思いませんか?

 

 

そう、ゲームの世界です。

 

ゲームの世界ではプレイヤー、つまり僕らがモニター越しに見ている世界以外はどうなっているのかというと、別に僕らが電源を入れている間ずっと存在している訳ではなくて僕らがモニターで見た瞬間に出来上がっていくそうです。

 

処理速度の割愛のためらしいですけど。

 

これをもっと高次元で考えて見たら、つまりは、速さのカンスト(カウンターストップ/設定された最も高い値、レベルでいうとLv.999とか,Hp.9999とか)が時速30万キロで設定されていて、それを超えようとすると、時間や空間を曲げて、帳尻を合わせて対応するプログラムが組まれているのではないかと。

 

つまりはこの世界は誰かが作り出した巨大なバーチャルリアルティーの世界ではないか、という仮説が展開されているらしいんですよね。

 

その仮説を証明する説がもう一つあって、そっちの方が凄いんですけど説明出来るほど分かってないので割愛しますね。

 

気になる人は「二重スリット実験」でググって見てください。

僕には何が書かれているのかチンプンカンプンです。

教えてください。

 

つまりはこの世界はバーチャルの可能性が微レ存(死語)ということらしいっす。

 

まあ、いずれにしたってコンテニューも強くてニューゲームも(多分)出来ないから、

一生懸命に生きていくしかないっすよね。

 

たとえバーチャルリアリティだったとて、俺たちにとっては紛れもないリアル!

 

という訳で俺からの今回のメッセージは

死ぬ気でIKIRO!!

 

 

という感じです。

ではまた〜。

月別アーカイブ

  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 最近の投稿

    カテゴリー

    PV

    2013年7月リリース/ライフイズビューティフル

    2013年7月リリース/ライフイズビューティフル

    2017年12月リリース/ひかり