毎日更新!

京都の歌ものロックバンド『ステレオタイプ』のVoです。個人ブログを私生活5割、どうでもいいこと3割、バンド関連1割、意味不明0.5割、手抜き0.5割の割合で毎日更新しています。ブログ内コメントも可能なので、会ったこと無い人、会って間もない人でも、読んで気軽に絡んで貰えると喜びます!

靴べらを持ち歩こう

靴べらを持ち歩こう

今日はなんとKBS京都テレビ「おやかまっさん」に出演させていただきました。
長い間音楽活動しておりますが、このような日が来ようとは誰が思ったでありましょうか。

この3月が濃過ぎて、もはや密度が凄いことになっております。

KBS京都さんには、入り時間9:45という中々真っ当な社会人らしい時間の
入りで、僕も真っ当な社会人然とした態度で起きましたよ。もちろん。
早寝早起きだけが得意な健康優良児です。

そうしてトミショーと同行してくれるスタッフと落ち合い、
楽屋にINさせていただきました。

入念なリハーサルを行い、ほわーっとしていましたら
ほわーっとしてる間に本番。
予定より10分巻きでINすることになったのです。

まずいぞ!まだトミショーが準備出来ていない!!

想定外のトラブルはそれだけではありません。
トミショーの靴が中々入らない!!

そうです、先日購入したばかりの革靴を衣装として持ってきていたのですが
新品のため皮が柔らかくなっていないため、全然入らなかったのです。

とにかく1人だけでも!
と、まず僕だけスタジオに通されピンマイクをつけていただいたのですが
トミショーの生演奏から始まるスケジュールのため
僕が先にINしてもあまり意味がありません。
のれんに腕押し。
焼け石に水。

様々な類似ワードが頭をよぎりました。

いよいよ、ヤバ目なムードがスタジオ内に漂い始めたその時、
颯爽とスタジオの扉を開けて登場したるはトミタショウゴ、その人でありました。

CM明けまで30秒の声が鳴り響きます。
その間に演奏のセッティングを完了し、CM明けに無事トミショーの演奏が鳴り響いたのでした。

手に汗握る展開ではありましたが、そんなことをおくびにも出さずに
演奏をやりきったトミショーはさすがの一言でありました。

まるで試合終了直前に投げ放った逆転スリーポイントシュートが
決まった瞬間に終了ブザーが鳴る。
そんな心踊る展開を見ているような気分になりました。

そうして、リハーサルの感じで進行していき、
達者なMCさんによるイベント説明の上手なフォローに
ありがたみを感じながら無事僕らの出番は終了しました。

うーん、制作って凄い。改めてそんなことを感じつつ、
一つ貴重な体験を増やせたことに嬉しみがあります。

お世話になったMCさん、スタッフさん、見ていただいた方々に非常にありがたみを感じます。

今日の教訓は「靴べらを持ち歩こう」ですかね。
ではでは今日はこの辺で。



次回ライブ
1/24 京都GROWLY

出演:
ステレオタイプ 他
OPEN 未定 START 未定
adv¥未定/door¥未定(1D別途)
詳しく見る
コメントは受け付けていません。