溢れ出るダンディズム

もやしナムル旨すぎて三度の飯より好きです。

いやいや、じゃあもやしナムルを三度の飯にしたらええがな!

そう思ったあなたはツッコミ芸人に向いているんじゃないでしょうか。

画像は近所のスーパーで売ってるもやしナムルです。
めっちゃ変わった形ですよね。
これ、真ん中に包丁をぶっ刺して開けているんですけど、いっつも
中の汁が飛び出します。
正しい開け方を知っている人は是非教えてもらいたいです。
ドシドシご意見お寄せいただきたいです。

さて、最近はいよいよ髪が伸びすぎてロン毛の域に達しそうな勢いです。
この1年くらいキャップキャラに転職したら、髪型のどうでもよさに気づいてしまって
もはや伸び放題です。
こんなに伸びたのは7年ぶりくらいですかね。

7年前の写真はこちらです。

あっ、全然今より長いですね。
まだまだ行けますわ。

つーか流石に若いですね。
この画像にタイトルをつけるならば「若気の至り」ってつけたくなるほどにです。
この時点で既に30歳くらいだと思うのですが。

別に若気の至り感を出したいわけではないのですが、髪が長いほうがなんかバンドマン感がある、
そう思うのはまさにステレオタイプですね。
囚われています。

一昨年くらいはその発想から抜け出そうと逆に短めにしてみたのですが
やっぱり野ざらしくらいの方がそれっぽさが出ますよね。
若さの特権ですよね。

流石に7年前の感じはもう出来ないですが。

とはいえ、そろそろキャップで隠せるのも限界か。。。
という感じだったのですが、ふとニットキャップを被ってみたら
あら、まだ行けんじゃね??
という気になってしまいました。

ちょっとロン毛にニットキャップって最高の組み合わせやなーって思うんですよね。
往年のハイロウズのヒロトを見て、そう思ってました。

これは悪い物を見つけてしまったかもしれない。。。
そんなことを思いながら、先ほどの写真と見比べて、やはり7年の月日を経て
立派なおじさんになっていると実感しましたね。
見た目が若い若いと言われつつ、ちゃーんと年を取っているのです。

溢れ出るダンディズムです。

ダンティ・タカハシに改名しようかしら。

まあとか言いつつも4月13日までにはバッチリ切りますよ。
どんな髪型にしましょうかね。
みんな美容院でいつもなんて言って切ってもらってます??
僕結構、イメージマックスで行ってもあんまり、コレです!!ってなったこと無いんですよね。
だから、いつの頃からか、「いつも通りで」って言うのが口癖になってしまいました。

言葉の壁を超えられない。そんな歯がゆさを感じておりました。
時には写真を持って「コレです」と言っても、何かが違う。
多分違うのは髪質だとは思うのですが、うーーん感が出るんですよね。
みんなどうやって伝えてるんですかね。
納得してますか??

まあそれとは別に僕に似合いそうな髪型も大募集したいです。
ドシドシご意見お寄せいただきたいです!!

よかったらシェアしてね!
次回ライブ
【イベント情報】
8/25(水)@京都livehouse nano

『Tomorrow is Another Day』

出演
囀り峠 / ステレオタイプ

http://livehouse-nano.com

open/start 17:30/18:00
adv./door.¥2000/¥2500
(共に+1drink¥500)
詳しく見る
目次
閉じる