余熱ケンシ

昨日はなんとなく一抹の寂しさを覚え、このまま家に帰ると
crycrycryだぞ。寂しい夜はcrycrycryなんだぞ。

そんなわけで誰か飲みに付き合ってはくれないだろうか、と
京都のアニキことワゴンズ梶本さんにダメ元で連絡をしたら
なんとピンポイント夜まで3時間程度なら行けるとのことで
こりゃあ行くっきゃねぇってことでサシ飲みしました。

全く思いついたら誘える人がいる幸せよ。
噛み締めまっさー。

どこに行くか全然考えてなかったのですが、
思いつきで木屋町の馬肉専門店で
馬刺し盛り合わせをいただきながら
生ビールメガジョッキを行ったりました。

■馬肉専門店 馬野郎
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26020996/

うむ、ウマス。
馬だけに。
とか言うとりますけども。

馬の形した皿に部位に当たる部分にその肉を盛り付けると言う変わった盛り付け。
ほんと夢がMORIMORIです。

音楽のことや仕事のことなど話ながら、馬肉に舌鼓を打ちました。
最近ソロでもライブしたい欲求がほとばしっています、と相談したところ
夏くらいから2月に一回くらい一緒に名古屋、三重とかで回る??
と言う話も出たりしたりして、実現したいなぁーと夢見ごごちに夢見がちです。
年寄りが夢見たっていいじゃない。と言わんばかりの勢いです。

思えば梶本さんと初めてまともに話したのは
10年前くらいにVOXhallで行われた空中ループの主催イベントに
ワゴンズも僕らステレオタイプも出演していて
その打ち上げで、僕らのことを梶本さんがかなり絶賛して頂いたのが
記憶に新しいです。
こんなバンドがまだ京都にいたんや、出会えて嬉しいわ、
的なことまで言ってくださって、当時先輩バンドの繋がりもへったくれもなかった
僕らからしたらめっさごっさの勢いで嬉しかったですね。

その打ち上げが鍋だったんですけど、最後ご飯と卵とネギが出てきて
雑炊を自分たちで作る的なシステムだったんですけど、
その時すでに料理歴10年くらいあった梶本さんがこしらえてくれて
ご飯を強火で熱して最後に溶き卵をかけたら一気に蓋をして
火を消します。
そして余熱で卵を熱するんです。
まさに余熱ケンシですよね。
今流行りの。

そうするとフワトロの半熟卵の感じで雑炊が出来上がり、
なんじゃこりゃ、なんなんじゃこりゃー、とみんなで
てんやわんやしていたのもいい思い出です。
おかげで家で鍋した後に雑炊するときは必ずその方法を取って
その度に梶本さんを思い出すっちゅう寸法になってしまいました。

そんな梶本さんとは6/23のVOXhallで対バンします。
梶本さんはワゴンズとはまた違った、梶本ヒロシ特別バンド編成です。
かなりガチンコで楽しめると思いますので、是非お越しください!!

そして、もちろん初めての出会いのことは、馬肉を食べながら一つも思い出さなかったのですが
楽しい時間はすぐに過ぎ去って、梶本さんは次現場へと向かい、
残された僕と言えば、このまま帰ってもまだcrycrycryだな。
つまり寂しい夜だなと思ったので、
割と久しぶりに行きつけのBar、寺町 大丈夫に寄って帰りました。

■寺町大丈夫
http://teramachi-daijobu.com/

店長のシックスブリッツまもちゃんは不在でしたが、
副店長のあゆこさんと少し話して
これで帰ってもcrycrycryせずにすむな、
と思ったので大人しく帰りました。

そして、帰って
ロンリー誰も孤独なのかい、ロンリー僕は1人かい。
と思ったのでありました。

では今日はこの辺で。
バイニャン!

よかったらシェアしてね!
次回ライブ
【イベント情報】
8/25(水)@京都livehouse nano

『Tomorrow is Another Day』

出演
囀り峠 / ステレオタイプ

http://livehouse-nano.com

open/start 17:30/18:00
adv./door.¥2000/¥2500
(共に+1drink¥500)
詳しく見る
目次
閉じる