内臓はボロボロ

心は若手、内臓はボロボロ、ご存知ステレオタイプです。
で、すっかりお馴染みのタカハシです。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。
今日は6/23に行われたステレオライブをもう少し深めに振り返ってみようかと思います。

まずこの日なのですが、実はリハーサルをしたのは一番手の僕らだけで
あとは本番セッティング中にサウンドチェックする形のフェス形式にて行われました。
はじめてのメンバー達なのでガッツリリハーサルが用意されていたのはラッキーでしたね。
僕らのリハは16時40分からで大体16時10分くらいに入ればいいのですが、逆を返せばそれより早く行っても誰も出演者がまだ到着していない、別に早く行ったとて何が待っているわけでもない状態な訳です。
なので可能な限り惰眠を貪ってやろうと思ったのですが、寝すぎも良くないっていいますもんね。
時間を持て余してしまいました。
仕方がないのでマゴマゴしていると、割といい時間になったので意気揚々と家を出発したのです。

着いたら真っ先にやらねばならない重い作業がありました。

弦交換です。

この作業が僕は昔から好きではないのですが、頻繁に交換しないと切れてしまう恐れがあります。
ライブ中に弦が切れる。これはミュージシャンがなんとしても防ぎたい事態ランキング第一位であることは間違いないと思います。
あとはライブ中にめちゃくちゃ腹が痛くなるとか耐えられないほど尿意を催すとかですかね。
意外とライブ中に便意も尿意も催したことはないですし、ライブ中に漏らしたみたいな話も聞いたことないですね。
みんな大っぴらにしないだけで実はそんな人も身近にいるのかもしれないですね。
6/23のライブでも誰かが実は出演者の中にそんな人がいた可能性だって大いにあり得ますもんね、言ってないだけで。
あ、でもライブのMC中にトイレに行った人は過去に見たことある気がするので催す人は催すのかもしれないですね。

ライブ中って結構覚醒してるから三大欲求にも打ち勝てるかもしれないですね。
一回食欲、性欲、睡眠欲がマックスの時にライブしてみたいですね。
まあ嘘ですけど。
水曜日のダウンタウンとかで三大欲求がマックスの時でもライブ中は吹き飛ぶ説とかやって欲しいですね。

かなり話は脱線しましたが、そんなこんなでリハを終え、本番を終えて袖で息を整えていると、スタッフさんが、すみません、ライブ中、ステージ冷房入ってなくて送風になってました!と言いに来ました。
なるほど通りで汗びしゃびしゃになったなぁと思いつつ、それはいつものことでアールと覚めたハートの俺もいる。それもまた事実でありました。

ここからはちゃんと冷房入れますんで!

と、言われたのですが、ここから入れても僕らの時間はもう戻ってこないのでいっそのこと、このまま付けずにみんな公平な条件で最後まで通しましょうよ!
と言う言葉を言いかけて、やっぱり言いました。

もちろんジョークですよ。
イッツジョークアベニューです。

さて、まずまずの文章量になったので今日はこの辺で。
また会おうー!

よかったらシェアしてね!
次回ライブ
【イベント情報】
8/25(水)@京都livehouse nano

『Tomorrow is Another Day』

出演
囀り峠 / ステレオタイプ

http://livehouse-nano.com

open/start 17:30/18:00
adv./door.¥2000/¥2500
(共に+1drink¥500)
詳しく見る
目次
閉じる