毎日更新!

京都の歌ものロックバンド『ステレオタイプ』のVoです。個人ブログを私生活5割、どうでもいいこと3割、バンド関連1割、意味不明0.5割、手抜き0.5割の割合で毎日更新しています。

アハ体験

アハ体験

台風が来ていますね。ビンビンに気配を感じてはおりますよ。
台風って英語でいうとタイフーンなんですけど、偶然なんですかね。
道路もロードですし、こういう偶然って面白いですよね。

別に笑いはしないですけど。

今回やってきている台風10号はクローサっていう別名があるようです。
別名とかなんかカッコいいですよね。
あいつは別名、警視庁の女豹と呼ばれているみたいな。
僕も欲しいですもん。別名。
クローサはどこかの言葉で鶴って意味らしいです。
なんかアジア圏内で回して、その国の言葉で名前を決めるんですって。
日本語もあるようで、ハトとかヤギとかもあるみたいです。
面白いですよね。

別に笑いはしないですけどね。

面白いって書いたらもしかしたら、めんじろいって読んでしまう人もいるかもしれないって思ったら面白いですよね。

別に笑いはしないですけど。
笑ろてまいそうにすらならないですけど。

去年の9月とかに、かなり風の強い台風が来ましたよね。
家のリビングにいたら、ずっと外から風のビュービューって音が聞こえてて、めっさ怖いと思ってたらなんかガシャーン!!って凄い音がしたんですよね。
それで外に出てみたら、斜向かいくらいの家の車庫の入り口部分が道路側にぶっ倒れててマジかよ、、、って焦りました。


ビビりますよね。

この日は流石に食材を買い込んで、家に引き篭もってずっと焼肉食べながら酒を飲んでました。
外は薄暗く、ビュービュー風が吹いている中、家の中で平穏無事に過ごす。
なんかそんな環境、嫌いじゃないですね。
世界にたったひとりぼっち残された人間みたいな気分になります。
シェルターに避難してる的な。

小学校の時とか、ものすごい雨の日って電気つけてても、なんか教室暗いみたいな日ありませんでした?
あの雰囲気も結構好きでした。
その教室だけ世界から取り残されてしまったかのように思えて、ちょっとワクワクしてました。
いや、実際に取り残されたらワクワクどころじゃないんですけどね。
でも、そういう疑似体験ってなんかいいじゃないですか。
アハ体験っていうんですかね。

アハハー。

おっと失礼。これは全然面白くはないですよね。

今日は、予定があるので、そんな疑似体験は出来ませんが、
その予定というのは働いたのちに、明日のライブのために樋口くんとギターフレーズを確定させる作業、
そして、そのあとはたくみくんも合流して決起集会と題した前日打ち上げをやっちゃおうって感じなので、
疑似体験なんかよりずっと有意義な時間になることでしょう。
ひっじょーに楽しみであります。

ひっじょーにね!!

ほしたらば今日はこんな感じで。
今日も駄文にお付き合い感謝です。
みんな、めっちゃラブです。

さーて、明日はいよいよ1ヶ月ぶりのライブ。
ひっじょーに楽しみであります!!



次回ライブ
2/24 京都live house nano
ステレオタイプ主催
「ロックトゥザフューチャー13」

出演:
ステレオタイプ
Andare
soratobiwo
the seadays
OPEN 17:30 START 18:00
adv¥2,300/door¥2,800(1D別途)
詳しく見る

2件のコメント

たこさん 投稿日:12:29 am - 8月 16, 2019

「別に笑いはしないですけど。」は何度来ても笑わなかったのに、念押しで「笑ろてまいそうにすらならないですけど。」でとうとう笑てまいましたわ~(^o^;)笑

私も小学生の頃、タカハシさんと同じ感覚を味わってました!
昼間なのに厚い雲が立ち込めてまるで夕方みたいに暗くなった時、不思議とぞくぞくして密かにテンション上がったものです~(^w^)

takahashi 投稿日:9:36 am - 8月 16, 2019

まさに粘り勝ちですね笑

あの感覚ってなんなんでしょうね!
心理学とかで名前ついてそう!って思います笑
ストックホルム症候群的な!

コメントは受け付けていません。

コメントは受け付けていません。