毎日更新!

京都の歌ものロックバンド『ステレオタイプ』のVoです。個人ブログを私生活5割、どうでもいいこと3割、バンド関連1割、意味不明0.5割、手抜き0.5割の割合で毎日更新しています。

ネオンの洪水

ネオンの洪水

先日はスタジオ練習でございました。

2月の主催に向けて、さらなる完成度を目指し躍進中であります。

気分はどうりゃあ!って感じです。

先日のスタジオは懇意にしているスタジオが全滅で初めて使うスタジオだったのですが

スタジオが変われば勝手も変わる、なかなかに難しさを感じましたね。

音作りにそこそこの時間をかけ、ドカーンと今までの曲をおさらいしました。

今回は今までのおさらいだけではありません。

新曲を2曲追加してみるという意欲にまみれたそんなスタジオだったのです。

意欲という欲望にまみれてます。

ネオンの洪水、夢遊病の群れです。

まずはこちらです。

アクロスザユニバース

先日作ったばかりのホッカホカの新曲をスタジオで合わせてみました。

こちらはいつものように上記の完全パッケージ音源のものをメンバーに渡して

あとは微調整していくといういつもの方法で進めています。

ひとまずデモを追いかけるような形で、まとまりました。

みなさん流石です。

なんとなく宇宙っぽい感じというか、

デカイ宇宙船がゴゴゴゴゴーっ!って進んでるようなイメージで演奏したい曲なんですけど。

そういう風なことを練習終わりに伝えますと、ドラムのジョニーさんが、

宇宙っぽいイメージでいうとちょっと試してみたいアイデアがあるかも。

と気になることを言ってらしたので、次回練習でまた変更ある可能性ありです。

どんなアプローチになるのか、次回の練習の楽しみがまた増えました。

しかし、やっぱり新曲になればなるほど歌いやすい。ってのはありますね。

早く披露したい!

モーニンググローリー

こちらはかなり珍しい形で弾き語り音源をメンバーに渡して当日スタジオで作ってみよう。

という形を試してみました。

しかも自分の中でも敢えてカチッと決めないままにやってみたのですが

やっぱり案の定どうする・・・?という空気になりましたね汗

まあ2、3回通してフンワリ形が見えそうになったくらいで時間が来てしまいました。

僕たち1回のスタジオ時間が2時間なのですが、やはり2時間だとやれることも大分限られてきますねぇ。

今までほぼほぼやってきたことのない形での曲作りだったので、

指示もどうしようかな、と個人的には少しテンパってしまいました。

しかし、やったことがないからこそやりがいがあります。

弾き語りによって構成はカチッと決まってますのでね。

こういう形でやってるバンドたち、指示に関してはどうやってまとめてるんでしょうね。

あんまり指定しすぎても、じゃあデモ作ってしまった方が早いし、ってなりますもんね。

ですがせっかくなので、デモ作りは我慢して、みんなで作り上げたいという感じです。

うむ、断然にワクワクしておりますよ。

よくなりそうだし、どう転がっていくかなというところでも期待大です。

こちらも披露出来る日が楽しみであります。

おお、超真面目なブログ。

まるでいっぱしのバンドマンのようではありませんか。

いつもブログを読まれている方から、

なんやこいつ、いっぱしのバンドマンぶっててさむー。

きもーい。

って思われてしまったか心配ですが、そんな人はそもそも読んでいないと思っております。

このブログを読んでいる人たちは人として素晴らしい方ばかりだからです。

いつもお読みいただきありがとうございますの精神を忘れずに

いろんなことライブに音楽に反映していきたい。

そんな風に思う今日この頃でありました。

以上。

今日この頃でした。



次回ライブ
2/24 京都live house nano
ステレオタイプ主催
「ロックトゥザフューチャー13」

出演:
ステレオタイプ
Andare
soratobiwo
the seadays
OPEN 17:30 START 18:00
adv¥2,300/door¥2,800(1D別途)
詳しく見る

2件のコメント

たこさん 投稿日:1:41 pm - 11月 27, 2019

ブログ読んでる人へのヨイショが過ぎますよwwそこ、笑いました~wwww

ジョニーさんのアイデア、どんなのか楽しみですね~♪

因みに私が知ってるモケーレなんとかってバンドの場合は、作詞・作曲者が弾き語り程度の音源を他のメンバーに渡して、他の楽器アレンジはメンバーに全て任せる方式のようですよ。
スタジオで皆で合わせながら作っていってり、それぞれが持ち帰って考えたり…

バンドメンバーが作詞・作曲者の弾き語りライブを観に来る事はまず無いんですが、ファンは弾き語りで先にその歌をよく知ってて後にバンドバージョンで聴く事が殆んどなんですが、その二つの違いにハッとする醍醐味みたいなものがあるんです~。そんな感じですww

    takahashi 投稿日:1:54 pm - 11月 28, 2019

    やっぱり弾き語りを軸に作るんですね!
    しかしそうすると弾き語りライブをコンスタントに打っているなら
    新曲はだいたい弾き語りで初聞きになりますし、これってバンドになったらどうなるんやろ?
    って聞く方も楽しくていいですね!
    アレンジ、お楽しみに!

コメントは受け付けていません。

コメントは受け付けていません。