毎日更新!

京都の歌ものロックバンド『ステレオタイプ』のVoです。個人ブログを私生活5割、どうでもいいこと3割、バンド関連1割、意味不明0.5割、手抜き0.5割の割合で毎日更新しています。

ゴーゴーヘブン

ゴーゴーヘブン

ペットね。

私タカハシは結構動物好きなんですけれども、ペットというやつは飼ったことがないですね。

実家では僕が成人してから、チワワを2匹飼っていましたが。

もはや2匹ともお陀仏しました。

波阿弥陀仏。

天寿を全うされたことでしょう。

そんな私は飼いたい。という気持ちと、世話するの面倒くせえ、という気持ちが入り混じった

非常に複雑な気持ちで毎日を過ごしております。

ペットはもはや家族の一員です。

そういうつもりがなければ生半可に手出しは無用ですよね。

ファミリーです。

お前らテープ回してへんやろな。

と言ってくるに違いありません。

なので、youtubeなどで動物動画を見ては、その動物との暮らしに思いはせ、

想像だけで済ましてしまっています。

これもひとえに僕の想像力の賜物です。

えりこ、たか子、ヒロコにひとえ。

みんな合わせてSPEEDだってことをたまには思い出して欲しいのです。

ゴーゴーヘブンとはまさにこの事なんですよね。

前にチラリとお話ししましたが、こんな僕ですが鳥類だけはあんまりキュンと来ないんです。

ペンギンとフクロウは別格としてですが。

そんな僕の心を察してか知らずか、youtubeのおすすめでこんなサムネイルが出てきました。

「たった8分で2年間のカラスの成長を観察できる動画」

うーーん。

気になる。

気がつけば僕はその動画を開いていたのでした。

おいおい。

オイオイオイオイ。

ええやん。

めっっっっっっっちゃええやん。

めっちゃの「ちゃ」の部分を声ひっくり返したくなるくらいええやんか。

不覚にもキュンときてしまいました。

カラスとか都会の鳥のギャングと言っても過言ではないイメージだったんですけど。

意外と鳥も戯れたらいけるんかもしれん。

自分の可能性が広がったような気がして他の鳥動画も見てみよう。

そもそも飛べない鳥なら割と触れ合えるはずだと思い。

アヒルとかってどうなんだろうと動画を探してみました。

やば。

なんじゃこりゃ。

新たな心のドアが完全に開いてしまいました。

キャワワです。

気がつけば、早速脳内ではアヒルを飼っている生活が開始されていました。

やはり触れ合いって大事なんだなと確信に変わった次第であります。

そんなことを思っておりますと、おすすめ動画に新たな動画が追加されていました。

「マイクロブタ室内飼いして感じたこと」

マイクロブタってなんや。

ミニブタは知っています。

ミニブタって言っても、普通のブタが体重300kgあるに対して、

100kgくらいと全然ミニじゃないんですよね。

それより小さいブタってこと??

まあ見てみましょう。

これはヤバイです。

触れ合いたさマックスです。

飼いたさマックスを弾き出してしまいました。

鳥類もええなーってところにこのヘビー級のパンチ。

やっぱり哺乳類です。

俺は哺乳類なんやってことを改めて思い出しました。

なんとかして触れ合えないものか。

と、まあ買うつもりもないですが、いくらくらいなのかと価格を調べてみますと

購入価格30万円。

ほう。

安いじゃないか。

だが俺の給料はもっと安い!

とか言いたくなる気持ちをグッと抑えました。

どちらにしてもやっぱり世話したくねえ。

そんな気持ちが溢れ出る煮汁のように溢れ出てきました。

しかし、先ほどマイクロブタの価格を調べるときに検索欄にマイクロブタと打ったら

気になる予測検索がありました。

「マイクロブタ カフェ」

なんじゃそりゃあ。

猫カフェみたいなもんでマイクロブタカフェがある?

それ絶対行くー!

とばかりに調べてみますと。。。

本当にあるじゃあありませんか!

▼potbelly
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28054438/

場所も神戸三宮駅から徒歩7分。

私は決心しました。

行こう。

出来れば年内に。

待ってろよブタちゃん。

と、私はそんな言葉を脳裏に刻み、今年最後の楽しみにしようと誓いました。

以上。

誓ったのでした。



次回ライブ
1/24 京都GROWLY

出演:
ステレオタイプ 他
OPEN 未定 START 未定
adv¥未定/door¥未定(1D別途)
詳しく見る

2件のコメント

たこさん 投稿日:1:17 am - 11月 29, 2019

動画見てて思い出したんですが、私が通ってた小学校では3年生がアヒル当番、4年生がウサギ当番をやるってのがあったんですよ。
当番の仕事は3人1組でお部屋の掃除と餌をあげる事…。
アヒル3羽とガチョウ2羽が屋外に造られた6畳サイズくらいのお部屋で暮らしてました。低めの金網のフェンスで囲まれてて中央にプールが在り、端っこに屋根付きの小屋が在りました。
当番は長靴を履いて、水道のホースを持ってプールサイドのうんちをデッキブラシで擦りながら洗い流すのが掃除でしたが、ほぼ水遊びって感じで結構楽しかったです。
これと比べると、ウサギ当番は地味でした~。水遊びできないし、全く楽しくはなかったです;;笑
そして、アヒルもガチョウもウサギも、当時かわいいという感情では見てなかった気がします;;特に嫌いって訳でもなかったですが…笑
やはり、動物とは同じ空間で生活してこそ!だと思いますねぇ…
ネコはいいですよ~!
タカハシさん、飼ったら人生変わるくらいハマると思いますよ。

マイクロブタカフェのブログ、楽しみにしてますね~(*^ー^)ノ♪

    takahashi 投稿日:12:04 pm - 11月 29, 2019

    そういえば小学生のとき、僕のところも小屋にウサギがいたことを思い出しましたが、
    当時かわいいというような感情はなかったかもしれないですね。。。
    アヒルも近所で飼っているところがあったのですが、むしろ怖かったです。
    年齢とともにまた違った感情が芽生えてきておりますね〜。
    妄想がはかどります!笑

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)