毎日更新!

京都の歌ものロックバンド『ステレオタイプ』のVoです。個人ブログを私生活5割、どうでもいいこと3割、バンド関連1割、意味不明0.5割、手抜き0.5割の割合で毎日更新しています。

ザ・入ろうズ

ザ・入ろうズ

先日は2つミッションがありました。

昼飯にお好み焼きを食べる。

そして、去年のお守りを返納すること。

他は全く何もノープランだったわけですが、とにかく昼飯にお好み焼きをしばきました。

ぼてぢゅう 河原町店
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26013132/

割と店の前は通りかかったことはあるのですが、入るのは初めてのお店。

ズラーっと長い鉄板付きのカウンター、そして奥に2つだけテーブル席がありました。

カウンターもちょっと変な形なのが面白かったです。

元々は大阪発祥のチェーン店なんですね。

ハイボールとミックス玉とオムそばをいただきました。

お好み焼きってあんまりどこの味がどうとか意識したことないですよね。

あります??

僕はないです!!

でも今回せっかくなので意識してみましたが、

なんか違う感じはしました。

何が違うのかは説明出来ませんが、何かが違う。

そう俺の心が言っていました。

これをうまく説明するためにも今後いろんなお店のお好み焼きを食べたいかも〜。

なんてことを思っているかも〜。

とか言いながらオムそばが特にウマウマでした。

さて、店を出まして、お守りを返納に向かうわけですが、

ただいま四条河原町。

向かうは堀川御池の御金神社。

もう真昼間っからノンデモタになったのでエンジンがかかってしまいました。

そこに行くまでに気になるお店があったら入ろうじゃないか。

まさにザ・入ろうズの結成です。

そんなわけで歩いていますと早速いい感じのお店。

たつみ
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26002374/

河原町OPAの真裏にあります老舗の立ち飲み。

真昼間っから飲みたいなら、まあここ。

と、言わんばかりの勢いっすよね。

ここいつ行っても人がいっぱいなんですよね。

座れたら座りたい気分だったのですが、やはり座りスペースはいっぱい。

まあ良い。

立ち飲みスペースにてレモンサワーと一品物をいくつか注文。

グラスとチューハイの瓶が運ばれてきて自分で注ぐシステム。

こういうのもまたいいですよね。

オツって感じです。

言葉の意味は全く分かりませんが。

隣では1人呑みの初老のおじさんがいて、たまたま隣に居合わせた人たちに

手当たり次第話しかけたりされていました。

そういう楽しみ方も出来るんですね。

ちなみに心のバリアを感じられたのか僕にはノータッチでありました。

さて、お店を出ますが、次は京のおばんざい「もりとし」へ

もりとし
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26003328/

ここのカウンターには稀に空中ループBa森チュンがいたりするのですが

ちょいと相談もあって立ち寄りました。

というのもアンプの真空管を変えてみようかなーという欲望が渦巻いていて

機材についてなら周りで彼の右に出る者はいないほどに博識なので

博士、何かいいのないですか〜!?

ってなノリで相談してみました。

結果的に僕が狙ってるような効果が欲しいなら意外と真空管じゃなくて

コンプかますのもありかもよ。

と、おすすめいただきました。

HUMAN GEAR VIVACE

た、たけえ。

ちょっと試してみたい気もしますが、ひとまず心の片隅でコトコト寝かしておこう。

という感じでした。

さて、店を出ますともはや黄昏時。

黄昏がドキってました。

ここに来てようやくまっすぐに神社に向かい始めたのであります。

さて、十数分歩き、神社にお守りを返納するというミッションを完遂させて

まっすぐ帰るかってなばかりに地下鉄烏丸御池駅へと向かっておりますと

前々から気になっていたお店が目にチラついてしまいました。

お洒落王将です。

数年前にオープンした話を聞いたのですが、話題になりすぎて行列続きという噂を聞いて以来

行こう行こうと思いながら記憶の片隅に追いやられてしまいました。

忘却の空に辿りついたわけです。

しかし、これはいい機会だわ。

と思ったので入ってみました。

んー。

洒落てます。

見ろよ。

嘘見たいだろ。

王将なんだぜ、それ。

とタッチのたっちゃんのような口調にもなりますわ。

私はハイボールと、餃子、そしてラーメンと茄子味噌を注文いたしました。

どれもこれも本来の王将よりほんの少し高く、

高い分ちゃんと美味しい。

という印象でありました。

美味しい、というか店の雰囲気にあった上品な味付け。って感じでした。

にんにく抜き餃子が売り切れているくらいでしたから。

そういう人たちが集まってきているのでしょう。

ほんと、おシャンです。

シャランQです!!

以上。

シャランQでした。



次回ライブ
2/24 京都live house nano
ステレオタイプ主催
「ロックトゥザフューチャー13」

出演:
ステレオタイプ
Andare
soratobiwo
the seadays
OPEN 17:30 START 18:00
adv¥2,300/door¥2,800(1D別途)
詳しく見る
コメントは受け付けていません。