毎日更新!

京都の歌ものロックバンド『ステレオタイプ』のVoです。個人ブログを私生活5割、どうでもいいこと3割、バンド関連1割、意味不明0.5割、手抜き0.5割の割合で毎日更新しています。

紳助にいやん

紳助にいやん

さて、先日はと言いますと大学時代の軽音楽部OBたちとの新年会でした。

毎年恒例の行事となっております、こちらの会。

一人の勇者が毎年開催しているのですが、彼を中心に4年先輩から4年後輩くらいまで声をかけているようで

こんな集まりでもなければそうそう集まることのない面々、

メーン!?

といつも思っています。

開催は18:30から三条河原町の某所だったのですが、

開催を待ちきれないフライングボーイズたちは17時に木屋町三条のHubに集まれってなことで

フライングボーイズ代表取締役のタカハシとしては小走りで駆け抜けていきましたね。

浜田さんの優しさは北半球を駆け巡るで。

到着しましたらば、いますではありませんか。

アルコールというなの病魔に取り憑かれた面々たちが。

メーン!?

もちろん私もその一人。

気を抜いたらすぐに手とか震えっぱなしです。

会いたくて会いたい時じゃなくても震えるんだよ。

そう西野カナに伝えたくて僕らは生まれて来たんだ。

こんな星に生まれついた日。

僕らは泣いていたんだー。

Oh Yeah!!

なんて話をしているとあっという間に予定時刻が近づいてまいりました。

シャー!!いくぞーーー!!!

ってなもんです。

今回のOB会、実は10年目ということで、その時は全然すごいとは思わなかったのですが

今思い返してみると凄いことですよね。

10年20年と続けていけたらどう思います?

素敵やん。

紳助にいやんもきっとそう言ってくれるでしょう。

一時会場は都内某所にて、いつもはただ美味しいお酒とご飯で談笑するだけですが、

今回は趣向を凝らして、アコースティックなライブをお酒を飲みながら出来る場所になっておりました。

音楽系サークルですからね。

みんな数年ぶりに楽器に触ったとか触ってないとか、

そんなことを言いながらアコースティックなライブを繰り広げながら

飲んで食っての飲んで食ってでした。

僕はと言えばゴイステのベイビーベイビーと、ブルーハーツの1000のバイオリンを

弾き語りで熱唱させていただきました。

実質、これが今年の初ライブですね。

気持ちが乗って気持ちよかったです。

そんな宴会もあっという間に終了し、一路は二次会会場へ。

二次会会場は木屋町のスペインバルだったのですが

ここの記憶はあまり覚えていません。

たわいもない話を繰り広げていたんだと思います。

どうせならワイ談で盛り上がりたかったですよね。

卑猥な談笑、略してワイ談。

すきあらばワイ談をすることには定評がある男を目指しておりますが

道のりは遠いわけです。

さて、そのあと何軒か行ったような気もしますが、

いつのまにやら一人減り、二人減り。

いよいよ4人ぽっちになってしまいました。

みんな明日があるんです。

明日があるさ。明日がある。

若い僕には夢がある。

ってなもんです。

明日なき戦いをしているのは我々4人くらいのもんかね。

と、最終的に祇園の演奏が楽しめるバーにインしました。

こちらのバー、なんとマスターがリクエストに応じてベースやギターを奏でてくれる

バンドカラオケ的なバーでして、

バンドカラオケより凄いのはベースやドラムを演奏させてもらえるところです。

ちょっとしたスタジオ感覚です。

マスターとボーイの方の2人でやられているのですが、

ボーイの方はキーボードやドラムも演奏されるつわものです。

なかなかの爽やかさで元フィールドオブビューのメンバーだったと言われても信じてしまいそうなルックスをしてらっしゃいます。

と思っていたらなんと同い年でした。

なんやオナイかいな!

ほんならタメ口でええやんな!!

とはもちろんなりませんでした。

途中、ビートルズをリクエストしてただただ歌ってもらって

それを肴にハイボールをグビグビ飲む贅沢な時間もあったリしました。

ビートルズってやっぱええっすねぇ。

そして最後はシメにみんなでオアシスのドントルックバックインアンガーを演奏して

終わり!!

と、なるはずがまだまだ欲しがりまして、

ビートルズのレットイットビーを演奏して

終わり!!

とはならず、オアシスのワンダーウォールを演奏したのですが

先の二曲のバイブスに遠く及ばず途中でやめて終了したのでした。

そうして、僕らはそれぞれの帰路についたのです。

いやいや、メンバーたちも結婚だの出産だの、人によっては離婚までしてる人もいたりして

みんなそれなりに経て、おじさんおばさんになってきているわけですが、

集えばあいも変わらずあの時のノリでワイ談を酌み交わせる。

そんな関係性、どう思います?

素敵やん?

以上。

紳助にいやんでした。



次回ライブ
2/24 京都live house nano
ステレオタイプ主催
「ロックトゥザフューチャー13」

出演:
ステレオタイプ
Andare
soratobiwo
the seadays
OPEN 17:30 START 18:00
adv¥2,300/door¥2,800(1D別途)
詳しく見る
コメントは受け付けていません。