毎日更新!

京都の歌ものロックバンド『ステレオタイプ』のVoです。個人ブログを私生活5割、どうでもいいこと3割、バンド関連1割、意味不明0.5割、手抜き0.5割の割合で毎日更新しています。

パティーン

パティーン

昨日は弾き語りライブでした。

そして今日はバンドでライブなんです。

2020年1月24日(金)
京都GROWLY
ステレオタイプは21時ごろ出演

個人的にはライブで2daysなんて何年ブリかしら。

毎日がスペシャルって言いますもんね。

実際に口に出して言ったことは一度もないですけどね。

よかったら来てやー。

ええもん見せますんで。

さて、昨日を振り返ってみましょうか。

昨日は朝からフル稼働って感じで過ごしまして、

昼からは歯医者を予約していました。

前歯の詰め物がね、グラついてましてずっと気になっていたんですけど

持ち前の放置主義でやり過ごしておりました。

放置国家ってやつです。

そんなやつ知らん。

という声が聞こえてきますが、ひとまず無視します。

昨日は朝から雨が降り注いでおりましたが、

俺が外に出た途端止んだ感じがありました。

まあ雨が降っていようがなかろうが関係ねえ。

俺の心はいつだって晴れ模様。

そんな脳天気(NO天気)野郎になりたい。

と心がけているからこその所業でしょうかね。

とか思っていると向かっている最中に小雨が降り出して

霧雨煙る(きりさめけむる)って感じになりました。

そう、ミスチルの抱きしめたいの歌詞でしか聞いたことのない独特な表現方法です。

使って行きたい系ですよね。

なんとかかんとか歯医者に到着しますと、このブログでは

すっかりお馴染みの探求者先生と数ヶ月ぶりの再会を果たしました。

我々は再会を祝して乾杯することなどなく、

積もる話も全くなく、

ただただビジネスライクに事を済ませた訳であります。

しかし、先生、流石の腕。

サクサクっと僕が放置し続けた問題を解決していただけました。

ありゃリャした!!

しかし、もちろんこれだけでは終わりません。

3ヶ月に一度のクリーニングを割とすっぽかしていたので、

またその期間に入ってしまいました。

クリーニングをすると他の虫歯が高確率で発見されて、

それからしばらく通う。

これがよくあるパターンです。

パティーンです。

またその日々が始まるのか、と、ひとまずクリーニングの予約を。

午前中がいいです、と伝えると

28日はどうですか?

と、聞かれました。

28日も弾き語りライブが決まっているのですが、まあよかろう。

弾き語りライブの前は歯医者。というのがもしかしたら定例行事になるのではないだろうか。

などと、思いながら予約した訳であります。

ちなみに28日のライブ詳細は以下です。

2020年1月28日1/28 live house nano@タカハシ弾き語り
タカハシタクマ(ステレオタイプ) / ハロータウンズ / Mad Sea Jr.
[open] 19:00 / [start] 19:30
[adv] ¥1500 / [door] ¥1800(+1drink¥500)

ゼッテー来てくれよな!(悟空感)

まあそれはさておいて、一度家に帰り、またしても華麗に案件をこなし、

VOXホールへと向かった訳であります。

今回、やろうと思えばリハは出来たのですがあえてリハなしで臨むことにしていました。

バンドと違ってその日の自分の調子は自分でコントロール出来るし、

あとはその場の環境に自分がどうハマるかなのですが、

あえて場の感じをその日に体験しないままに行った方が自分的にスリリングなライブが出来るんじゃないだろうか。

って思った結果であります。

とはいえ、VOXhallは心のふるさとと呼んでいいほど出演しているので

厳密には、まあこうなってるだろうって予測は立ちまくっているのはあったのですが。

PAさんも古くから来てらっしゃる信頼出来る方が来ると聞いていましたし。

代わりに自分の調子のコントロールだけは確実に、ってことで

入念に個人リハは行って本番に臨みました。

昨日は谷澤ウッドストックことウッディーや、北川知早ことすだっちゃんなど

知った面々も出演しているイベントで

こっちの方は割と再会を祝した感はありましたし、

再会を祝して乾杯までしました。

他の面々も日頃アコースティックな界隈で動いてらっしゃる、

いわゆるアコースティッカーということで、

僕もめでたくこの度アコースティッカーの仲間入りを果たした次第であります。

自分はと言いますと弾き語りはほぼ1年ぶりのライブでしたが、

1年前を大きく上回ることが出来たんじゃないかな。

と、自分で自分を褒めてあげたいライブは出来ました。

別にほとんど誰からも褒められはしたかったですが。

もっと褒めてくれ。。。(プルプル)

今ならスラダンの福ちゃんの気持ちが痛いほど分かります。

とか言いつつ、まあそんなことは些細なことであります。

私は私の限界を超えて、

限界を限界で無くす。

ただ愚直にその一点に集約するのみです。

そんな訳で今日もライブです。

一番のライバルは昨日の俺です。

奮い立ちます。

奮い立ちイチローに改名しようかと思うほどです。

嘘です。

よかったらば是非に。

では。

以上。

では。でした。



次回ライブ
2/24 京都live house nano
ステレオタイプ主催
「ロックトゥザフューチャー13」

出演:
ステレオタイプ
Andare
soratobiwo
the seadays
OPEN 17:30 START 18:00
adv¥2,300/door¥2,800(1D別途)
詳しく見る
コメントは受け付けていません。