毎日更新!

京都の歌ものロックバンド『ステレオタイプ』のVoです。個人ブログを私生活5割、どうでもいいこと3割、バンド関連1割、意味不明0.5割、手抜き0.5割の割合で毎日更新しています。

マルケーマート

マルケーマート

年齢について考えたりすることがありますね。

一番思うのは20才の時に見た今の自分の年齢の人たち、

その人たちより自分は大分若いんじゃないかって思いますよね。

なんなら、20才の時に会った27才くらいの人たちより

今の自分の方が若いんじゃないか。

そんな感覚が鬼のようにありますよね。

鬼ですよね。

オーガです。

オーガズムとは全く関係はありませんが、

なんならオルガズムっていうこともあるらしいですけど

その辺は好き好きですよね。

サークルKのことをマルケーマートって言ってようが、

マクドナルドのことをマクナルって言ってようが、

それは人ぞれぞれの自由だってことです。

自由を求め続けた15の夜だってことなんです。

20才の頃に見た27才の人なんか、

もはやオッサン以外の何者でもなく、

言動からしてもうそれでしたもんね。

「この年になったらなー、自分の口が臭くて起きんねんー」

そんな風に言っておられた方もいたりしたので

僕もいつかはそんなことになるのだろうか。

なんて思い続けて、20年弱経つ今でもそんな経験はありません。

そう思うと、やはり今の自分よりも

27才の頃のあの人の方が、ネクストステージに立たれてたんだなって。

改めて思いますよね。

久々にスラムダンクを読んだとしても、

キャプテン・ゴリとかやっぱり年下だとは思えないですもんね。

逆にいうと僕が20才の時に27才の人を見てた感覚で、

それくらい年の離れてる子達から見られてるような気もしないですけれど。

しかし、時代もあるんでしょうかね。

実際、結構年齢離れてるよなーと思ってた先輩方に対して、

そこまでの年齢の開きを感じなくなってきている。

そんな気はしています。

「お前俺、先輩やぞ!」

そんな風なことをいう人も周りから減ったような気もします。

大学の頃なら、

「俺は、4回生の〇〇さんやぞ!」

なんてパワハラ発言をする奴もいたのですが。

最近はめっきりです。

これは僕の持論なのですが、

年齢を一番感じるパーツってどこかなって考えた時に、

歯かなって思うんですよね。

割と若い風に見えても

歯がボロボロだったら、あっ結構年齢行ってはる人なんや。

って思いますもんね。

逆に、身なりボロボロでも

歯ピッカピカやったら、

なんやこの人儲けてはるんやな。

って思いますもんね。

たまにいますよね。

歯ピッカピカの人。

話聞いてたらやっぱり儲かってはる風なこと言いはりますもんね。

僕は歯ボロボロよりの畑の住人ですが。

やっぱり子供の頃から、歯はちゃんとしといた方がええよ。

今になってことさらにそう思います。

だからせめてものはなむけとして、

歯医者に数ヶ月に一度クリーニングにも通いますし、

ちょっとでも歯に異常があったらすぐに歯医者に行くようにしてるんですよ。

はて。

なんの話でしたっけ。

歯の話ではなかったような気もしますが。

まあ良いでしょう。

今日はそんな感じで。

以上。

歯の話でした。



次回ライブ
4/2 二条GROWLY 8周年イベント

出演:
The Slumbers / スケアクロウ(レコ発!) / ジャンキー58% / ステレオタイプ / 亜和ゲンタ / Sugarfish
OPEN 17:30 START 18:00
2000YEN(+1DRINK代別) DOOR 2500YEN(+1DRINK代別)
詳しく見る
コメントは受け付けていません。