毎日更新!

京都の歌ものロックバンド『ステレオタイプ』のVoです。個人ブログを私生活5割、どうでもいいこと3割、バンド関連1割、意味不明0.5割、手抜き0.5割の割合で毎日更新しています。

毎日がただそれだけの毎日

毎日がただそれだけの毎日

主催イベントを目前になんだかドタバタしています。

とは言っても別に主催イベントがあるから。とかでは全くなく、

ただただ数々の案件が舞い込んで来た。

ただそれだけの毎日です。

毎日がただそれだけの毎日です。

なんかいいフレーズですね。

んなこたないか。

そんなわけで、ってことでもないのですが、

こんな時はカレーです。

彼はカレーなのです。

意味が分からないと思いますが、

それは僕だって同じです。

今回は職場に行くまでにありますカレー店に行きました。

▼Kappa亭
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26024930/

こちら河原町二条を西に行きますれば

見えてきますビルの2階にあるカレーハウスでございます。

カレーハウスcoco壱番屋です。

嘘です。違います。

実はこのお店、去年の5月に初めて行ったのですが、

正直あまり口に合わなかったような記憶がありました。

しかし、居心地の良さはかなりあったような記憶もあったので、

もう一度トライしてみよう。

なんとなくそう思ったのです。

これがその時食べたカレーです。

めっちゃ美味しそうですよね。

僕も今見たら、めちゃくちゃ美味しそうって思いますもん。

でも、なんか好みに合わなかったんですよねー。

水が多い感じがあったというか。

ちょっと澄ましてる感じがあったような、なんかそんな記憶があります。

もちろん不味いとかでは断じてないんですが。

好きと思うかどうか、それだけですよね。何事も。

しかし、なぜそんな中二度目のトライをしようと思ったのか。

それはカレーの種類が豊富だからです。

ルーのタイプも2パターンあって

・スパイシーなオリジナルソース
・デミグラスを使った欧風ソース

さらに、牛肉カレー、牛すじカレー、チキンカレー、カツカレーの4種類があり、
つまり計8種類もあるのです。

そもそもルーのタイプが2つある時点で、

マニア欲をそそるといっても過言ではありません。

そんなわけで今回は前回と別のタイプのタイプを試してみよう。

なんて意気込んで行ったわけですが。

前のルー、どっちやったっけ・・・

そうです。

記憶力のなさだけが取り柄の男タクマタカハシ。

全く覚えていません。

まあなんとかなるやろってな具合です。

ビルの階段を上がりまして、お店の扉を開けます。

たのもーってな具合です。

子気味の良いベルの音が鳴り響き、

いらっしゃいませー!と威勢の良い声が響き渡りました。

こちら入ってはじめに食券を購入する形なので、

早速食券機の前で立ち止まりました。

うーむ。

オリジナルソースか欧風ソースか。。。

おそらく僕の思考としては、欧風ソースの方が好みなので

前回は欧風を選択したに違いない。

そう思いましたので、私はオリジナルソースのボタンを

連打しました。

一秒間に16連射です。

そうです。

高橋名人の誕生の瞬間であります。

オリジナルソースのカツカレー。

もしもソースが好みでなくても

カツでライスを楽しむことが出来るという

保険オブ保険でございます。

石橋を叩いて渡る男タカハシ。

例えば神社の階段から

イシバシとタカハシが転がり落ちて

一体どうなってしまうんだろう。

そうなったら

一体どうなってしまうんだろう。

そんなことを思いました。

以上。

思ったのでした。



次回ライブ
4/2 二条GROWLY 8周年イベント

出演:
The Slumbers / スケアクロウ(レコ発!) / ジャンキー58% / ステレオタイプ / 亜和ゲンタ / Sugarfish
OPEN 17:30 START 18:00
2000YEN(+1DRINK代別) DOOR 2500YEN(+1DRINK代別)
詳しく見る
コメントは受け付けていません。