捕食

2年前くらいですかね。

いっとき動物の捕食動画ばっかり見てる時期がありました。

ライオンがシマウマを追いかけて、

首筋にガブリ!!

っていう感じの動画ばっかり見てました。

なんなんでしょうね。

なんの道具も使わずに逞しく生きる彼らに憧れていたのかもしれないですね。

自分自身が裸一貫でサバンナに放り出されて

肉食動物たちになすすべなくやられるイメージです。

でも、もし武器を持たせてもらえたら

どこまでの武器ならいい勝負出来るんでしょうね。

ナイフじゃあ、まあ無理でしょう。

金属バットならどうなんでしょうね。

金属バットで思いっきりライオンを殴ったとしたら

どれくらいのダメージを与えることが出来るんでしょうね。

やっぱりノーダメージですかね。

日本刀ならどうでしょうね。

流石にノーダメージではいられないとは思うんですけど。

やっぱり当たらないですかね。

サバンナの戦士が象と戦ってる動画とかも見たことありますけど、

集団で槍を象に投げつけてましたね。

まさに多勢に無勢です。

道具を使って遠距離攻撃が出来るところが

やっぱり人間の利点かもしれないですね。

マシンガンくらいあればライオンと対峙してもなんとかなるんですかね。

一説によると熊のパンチを顔面に受けたら

顔が吹っ飛ぶなんて話も聞いたことありますけど

本当にそれほどの差があるんでしょうかね。

個人的に好きなランキングがあるんですけど、

人間を殺している動物ランキングと言うやつです。

年間で人間を何人殺しているかランキングですけど、

パッと殺してそうな動物思い浮かべてくださいよ。

ライオン?

オオカミ??

サメ???

まあ色々いますよね。

サメの被害者って年間で世界で10人くらいらしいですよ。

ジョーズの映画の印象がありますが、

別にサメにとって人間って全然食べたいものじゃ無いらしいんですよね。

サメに狙われる人間はだいたいサーファーで、

サーフボードの上に寝そべってゆらゆらしてるサーファーが

海中から見るとサメの好物のアザラシに見えるらしくて

アザラシと間違って襲われることがあるらしいです。

でもそりゃ普段食べてないもの食べないですもんね。

僕らだって、犬と鶏がいる部屋で飢えてたとしたら

まあ鶏の方、食べますもんね。

なるべくなら犬なんて食べたくないですからね。

ライオンは年間100人くらいらしいです。

厄介なのは人の味を覚えた奴らですよね。

あ、こいつら食えるんや。

と認識するらしいんですよね。

そうして人喰いライオンが出来上がるんです。

知らんけど。

ライオンって肉食だから草食わないと思うでしょ?

違うんですよね。

草食わないといけないんですけど、

消化器官が草を消化出来るように出来てないんです。

だから草食動物を仕留めた彼らはハラワタから食べるらしいですよ。

ハラワタに残ってる消化済みの草を食べて、

そうやって野菜を摂取しているんですって。

まあまあおぞましい話ですよね。

そろそろ、なんの話やねん。

と、お思いの方もいらっしゃるかもしれないですよね。

ただただ動物に関する豆知識を披露する。

そんな回です。

以上。

そんな回でした。

よかったらシェアしてね!
次回ライブ
【イベント情報】
8/25(水)@京都livehouse nano

『Tomorrow is Another Day』

出演
囀り峠 / ステレオタイプ

http://livehouse-nano.com

open/start 17:30/18:00
adv./door.¥2000/¥2500
(共に+1drink¥500)
詳しく見る
目次
閉じる