毎日更新!

京都の歌ものロックバンド『ステレオタイプ』のVoです。個人ブログを私生活5割、どうでもいいこと3割、バンド関連1割、意味不明0.5割、手抜き0.5割の割合で毎日更新しています。

今じゃ雑誌のカヴァー

今じゃ雑誌のカヴァー

さて。

かなり前にですが、10年前くらいに使っていたケイタイが出てきたんです。

まだスマホになる前の麗しのガラケー。

これ、もう捨てちゃおうかなと思ったのですが

一つだけ心残りがあったのです。

それまでずっとガラケーで生活をしていて

スマホに切り替えた瞬間に途切れてしまったものがあるんです。

画像フォルダなんです。

僕がカメラ機能がついたケイタイを使い始めて以来ずっと引き継がれてきた画像データのすべて。

そのすべてがそのケータイには入っていたのです。

そこから画像データを抽出するには

micro SDカードというやつが必要だったのです。

だからいつかポチって、彼の中に収まっているデータを

抽出しようと思っていたのですが。

時は流れ

鴨川は流れ続けるのでした。

しかし今じゃ雑誌のカヴァー。

そこらへんで幅きかすダンダダです。

意を決してmicroSDをポチってやったんです。

言ってやったんすよ!!

いや、そこまでは言ってないですけど。

というやつです。

そんなわけで開いたパンドラの箱。

懐かしの場面の写真に加え、

先輩のチンチンの画像が2枚ほど収まっていたりしました。

なに混ざっとんねん。

と言わんばかりの勢いです。

そんな中に各時代を彩るステレオタイプのアーティスト写真も入っていました。

実は私。

過去のアーティスト写真を全然残していないことに定評があるんですよね。

そんなわけで気が向いた時の新シリーズとして

ステレオタイプの過去のアー写紹介でもやってみようかなって感じです。

まずは記念すべき一番初めのアーティスト写真。

こちらです。

もはや13年前の若かりし私。

麗しの君です。

ずっとベーシストだったのですが

切り替えてギターボーカルに華麗に転身。

ビフォーアフターもびっくりです。

それっぽい感じで佇んでますよね。

それっぽく佇むのは当時から割と得意でした。

集まったメンバーたちで勢いをつけて

今はなきホームグラウンドVOXhallの屋上にて

パシャりました。

この後数々のアーティストたちがVOXhallの屋上で

アー写やPVを撮ったりしましたが

俺たちがその皮を切ったんじゃないかと

自画自賛の日々です。

ここからすべてが始まった。

というと過言でしかありませんが

思い出の一枚なんです。

当時の代表曲と共によろしければお楽しみください。

では今日はそんな感じで。

ソナカンでした。



次回ライブ
7/19 お魚ロックフェスティバル2020

soratobiwo主催
大阪堀江のライブサーキットに参加します!

ステレオタイプは16時から出演!
詳しく見る
コメントは受け付けていません。