毎日更新!

京都の歌ものロックバンド『ステレオタイプ』のVoです。個人ブログを私生活5割、どうでもいいこと3割、バンド関連1割、意味不明0.5割、手抜き0.5割の割合で毎日更新しています。

あの頃の俺たち

あの頃の俺たち

さーて。

ヤスオバーガーさんと直也くんに

タカハシタクマが

出会った〜。

という前回。

りょーぎも交えて積もる話を積もらせまくっておりますと

ヤスオさんと直也くんは

この後京都に帰ったら西院駅周辺でシッポリ飲むとのことでした。

飲みの機会があればいつだって飲みたい。

それこそが座右の銘の私は。

メイのじゃない。

まさにサツキばりにそう言い放ったのです。

座右のサツキです。

トナトトも真っ青です。

そんなわけで我々の故郷に帰ってシッポリやる算段を立てておりますと

ジョニーさんと寂しがりやのピアニシモの先生も

通りかかって参加する流れになりました。

これは最高のハギワラ!

ハギワラナガレです。

先生は過去にミナワというバンドのVoだったのですが

知る人ぞ知るこの面々。

井上ヤスオバーガー、ジョニーさん、MILKBAR、ステレオタイプ、ミナワ。

もうあの頃の俺たち感しかしない。

そんな面々が集ったのであります。

メーン!!

そうと決まれば善は急げだ。

と言わんばかりの勢いで

直也くんとりょーぎは飛び出して行きました。

私とヤスオさんは少し遅れて出発。

knaveの前でsoratobiwoシンゴくんと遭遇。

最後に感謝を述べて

別れを告げたわけであります。

グッバイアミーゴです。

グッバイコミュニケイション。

ビジョンメガネ。

そんな言葉で胸がいっぱいでした。

駐車場はvijonの近くにあったのですが

私は土地勘がなかったためヤスオさんに

「vijonの場所分かりますか?」

と聞きますと

「分かるよ!」

と気持ちの良いお返事が帰ってきたため

我々はvijonを目指したのです。

会話を繰り広げながら延々歩き続けましたが

あれ、おかしいな。

気がつけば大きな通りを2つほど通り越してしまっていました。

「vijonってこんなに遠かったでしたっけ?」

私がいうと

「えっ、駐車場に向かってたんじゃないの?」

なんということでしょう。

我々はお互いが道案内しているものと勘違いしていたのでした。

完全なるすれ違い。

すれ違いの純情。

バイフォーナウです。

じれったい愛。

泣かないで僕のマリアとばかりに

私はりょーぎに連絡して現在地を伝えました。

T-BOLAN全開の返事をいただきまして

迎えにきてもらう手筈となりました。

私は説明不足だったことに申し訳なさでいっぱいになり、

陳謝したのであります。

陳謝!

以上。

陳謝でした。



次回ライブ
7/19 お魚ロックフェスティバル2020

soratobiwo主催
大阪堀江のライブサーキットに参加します!

ステレオタイプは16時から出演!
詳しく見る
コメントは受け付けていません。