毎日更新!

京都の歌ものロックバンド『ステレオタイプ』のVoです。個人ブログを私生活5割、どうでもいいこと3割、バンド関連1割、意味不明0.5割、手抜き0.5割の割合で毎日更新しています。

驚き桃の木20世紀

驚き桃の木20世紀

さてそんなわけで。

ATMの妨害をくぐり抜けてなんとか辿り着いた私を待ち受けたものは

すでに出来上がっている皆々様でした。

酒もってこーーい!

そんなことは一言も言っていませんが

言ったも同然。

言ったと言ってもなんら過言ではありません。

これこそがあの頃の俺たちのポテンシャル。

そう思い起こさせてくれました。

ポテンシャルどころか

エッセンシャルダメージケアって感じでした。

どんな感じやねん。

さてこちら焼き鳥店の秋吉ですが

四条木屋町にもお店を構えているのですが

何度かふらっと訪れましたが

いつ言っても満席。

フザケンナ。

まじフザケンナの精神で

日々を過ごしてきたのですが

西院にも支店があったとは驚きです。

驚き桃の木20世紀です。

実はこちらのお店、元々は福井県の有名店で

そこから全国に広がっていったそうです。

そう井上ヤスオバーガーさんに教えていただきました。

ヤスオさんは本店にも訪れたことがあるそうで

本店とチェーン店ではやっぱり違いますか?

と聞くと

結構一緒やで!

と帰ってきました。

それを聞いて私は

じゃあ本店に行く必要はないか。

と心で思ったのでした。

まるで親の敵のように鳥が運ばれてきます。

俺だって負けてられないとばかりに

レモンチューハイと一気飲みです。

グビグビと体に染み渡ります。

???「浜田さんの優しさは北半球を駆け巡るで!」

そんな声もちらほらと聞こえてまいります。

はっきりいって上手い!

ジューシーな鶏肉に私舌鼓を打たせていただきました。

あっというまに時間は過ぎ

閉店のお時間となりました。

蛍の光が鳴り響く店内にて誰彼ともなく

こんな一言を漏らしました。

「飲み足らんな」

さすがです。

さすがの俺たち。

エッセンシャルダメージケアです。

もう一軒どこ行く?

と話し合っていると先生がいいお店を知っているとのことで

ついていくことになりました。

辿り着いたのはなんとチャージで

バーニャカウダ食べ放題のお店。

おしゃれです。

オシャン!!

俺たちはバーニャカウダという女子力高めな食べ物を摂取して

ジェンダーレス男子ならぬ

ジェンダーレスおじさんへと変貌したのでありました。

これにて私のお魚フェスが終了したのです。

ほぼイベントと関係のない記述でありま下が

お読みいただいた皆様ありがとうございました。

そして企画者のsoratobiwoは本当にお疲れ様でした!

来年も絶対やってほしいし、呼んでくれたら嬉しい。

その時はもう大阪に宿を取って

酔いつぶれin大阪を決行したい。

と今ナウではそう思うのです。

以上。

そう思うのでした。



次回ライブ
7/19 お魚ロックフェスティバル2020

soratobiwo主催
大阪堀江のライブサーキットに参加します!

ステレオタイプは16時から出演!
詳しく見る
コメントは受け付けていません。