君は夢かまぼろし

さて。

それは4年くらい前のお話なのですが

とある先輩とランチをご馳走になるとのことで

その時、京都で一番食べログ評価の高かったお店に行ったのです。

ランチで3000円だったのですが

これがもうビビるほどに上手くて

しばらくして今度は自費でランチに行ったのです。

その時から

いつかディナーを食べたい。

と思っていたのですが

よくある話。

時は流れ

鴨川は流れ続けていたのです。

ダダ漏れです。

のだめ・ダダモーレビレです。

全く意味は分かりませんが。

それもそのはずです。

全く意味がないからです。

しかし、ついにその時はやってきたのです。

4年の歳月を経て

いよいよそこのディナーへと赴いたのでありました。

▼Cucina Italiana 東洞
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26007432/

町家をリノベーションして作られたお店です。

見た目は町家、

中身はイタリアン。

体は子供、心は大人的な。

そんな的なやつです。

中はこんな感じです。

雰囲気はグンバツです。

まずはシャンパンで乾杯。

ナイスです。

ナイスシャンパンの名を欲しいがままにしていました。

私はコースを頼みました。

早速やってきました。

オードブルです。

ツバスのカルパッチョだそうです。

ふーんカルパッチョねぇ。

とか言いながら口に放り込みますと

「うんまーーい!!」

と、言わんがばかりの勢いがひた走りました。

このカルパッチョにかかっている塩なのかよく分からないソース的なやつが

すごいいい味を醸し出しておりまして

最高の塩味を効かせていたからです。

効かせておくれよ

お前の塩味を。

と言わんばかりの勢いが醸し出ました。

やるじゃん。

なかなかやるじゃん。

やるじゃんあいつ。

まさにハートを磨くっきゃないってイメージです。

次なるオードブルの登場です。

ムースにマスカルポーネをぶっ刺したものを

24ヵ月熟成させた生ハムで巻いたものらしいです。

これもなかなか食べたことのない仕上がり。

口に入れた瞬間、24ヵ月熟成させた塩味が口いっぱいに広がるのですが

ムースの甘みがすぐにとろけ出し

とろける口どけ。

まさにメルティキッスと言っても過言ではありません。

メルティキッスを超えて

メルティラブと言っても過言ではないでしょう。

メルティーラーブ!

はなーさーないー!

はなーさーないー!

懐かしきシャズナの新曲が脳内リピート不可避です。

僕はすっかり吉川ひなのの気分を味わったのであります。

そんなこの文章を読むあなたはまさにイザム。

俺たちの作り上げるスミレセプテンバーラブです。

明日は明日。

ライラライラライライ。

君は夢かまぼろし。

以上。

君は夢かまぼろしでした。

よかったらシェアしてね!
次回ライブ
【イベント情報】
8/25(水)@京都livehouse nano

『Tomorrow is Another Day』

出演
囀り峠 / ステレオタイプ

http://livehouse-nano.com

open/start 17:30/18:00
adv./door.¥2000/¥2500
(共に+1drink¥500)
詳しく見る
目次
閉じる