毎日更新!

京都の歌ものロックバンド『ステレオタイプ』のVoです。個人ブログを私生活5割、どうでもいいこと3割、バンド関連1割、意味不明0.5割、手抜き0.5割の割合で毎日更新しています。

アプリ内課金

アプリ内課金

サーファー達が波間で夏を歌ってる。

サイッコーのナンバーをお届けしておりますここナンキシラハマリゾート。

リッゾーーート!!

そんな訳でそういうスタンスを持ってして私はバスへと乗り込んだのであります。

目指すは三段壁。

和歌山観光スポットと言えばこれ!!

的なニュアンスも十二分に含むらしいところです。

とか言いながらも別に私は何もワクワクはしておりませんでした。

なぜなら昨日聞いた話

そもそも飛び降り自殺が多かった土地だということ。

まあただの崖ですよね。

なんて話も小耳に挟みました。

挟み込みましたってばよ!

だから別に期待はしていませんでした。

期待したら、それだけ期待外れだった時しんどくなるじゃない?

好きじゃないんだったら

そんなそぶり見せないでよ!!

期待させないで…

とか言いながら涙を流す

なんかの少女漫画のヒロインの気持ちがグッとわかったのです。

サッチはグッとフィーリングです。

とか言ってるうちに到着。

まじで刺すような日差しにウッとなりますが

私は負けじと突き進みました。

あらやだ。

何やら南京錠に自分たちの名前を書いて

こちらにひっさげると永遠の愛が出来上がる的な

そういうノリのやつです。

飛んだラブモニュメントとはまさにこのことでございます。

でもいいじゃん。

そんなラブロマンス、嫌いじゃないわよ。

謎のオネエ口調にもなります。

とか言いながら、別に特に何か行動を起こすでもなく

私は先を進みました。

こちらが噂の三段壁です。

確かになかなかの崖です。

火曜サスペンスとかなら間違いなく突き落とされているでしょう。

火サスです。

私はだれかに突き落とされやしないかとヒヤヒヤしながら

周りを見回しました。

いい感じの絶景です。

えっ。

これで終わり?

私は半ば嘘だろと思いつつ、入念に周りを見渡しました。

すると少し歩けるポイントがあるようで

せっかくなので歩こう。

そう決めたのです。

終点はすぐに訪れました。

ここから先ほどいた場所を見ると

おー、あーなってたのかー。

と関心しましたとさ。

とさ?

終わり?

嘘だろ承太郎。

あまりのあっけなさに驚きを隠せない私。

しかし待ってください。

何やら金を払えばこの崖の下に広がる鍾乳洞を

見物する権利が獲得出来るらしい。

という噂を誠しやかに聞いたのです。

課金制ってやつです。

アプリ内課金ですわ。

いつの世もこういうビジネスが栄えるんですわ結局。

と言いながら、

ここまで来たからにはええいママよ。

とばかりに金を払ったのです。

鍾乳洞内部から見た海。

つまりは先ほどの崖のした。

そうして鍾乳洞そのもの。

何やら立て札によりますと

平安時代とかそれくらいの頃にあった戦、

なんちゃらの乱とか

大化の改新ですかね。

全く覚えてないんですけど

とにかく誰かがどっかに攻め入る時に

この水路を使って船で出航していったと書いてあって

ここから船で出立していく侍たちをイメージしながら

イメージしていたのであります。

以上。

ありました。



次回ライブ
8月26日(水) 観客10名限定&配信ライブ
モグラとこっけの『GIRA GIRA of NATSU』
@livehousenano
http://livehouse-nano.com

出演:
こっけ / ステレオタイプ(Duo.ver)

□open/start 19:00/19:30
□料金¥2000(+1d¥500)
□チケット予約はnanoオフィシャルもしくはアーティスト取り置き
nano予約→http://livehouse-nano.com/reserve1.php

*投げ銭制ライブ配信も同時並行!
□配信
URL:https://www.youtube.com/c/livehousenanosince2004
□投げ銭送金先:
STORES→https://livehousenano.stores.jp Paypalme→https://www.paypal.me/nanosince2004
*その他方法(pringアプリ内送金、銀行振込)→http://livehouse-nano.com/streaming.html
詳しく見る
コメントは受け付けていません。