毎日更新!

京都の歌ものロックバンド『ステレオタイプ』のVoです。個人ブログを私生活5割、どうでもいいこと3割、バンド関連1割、意味不明0.5割、手抜き0.5割の割合で毎日更新しています。

キンクリ

キンクリ

さて。

みなさんスピってますか!!?

は?スピってるとは?

そう言われましても弊社としましては。

多くの方がそう思ったに違いありません。

もちろん僕だってそうです。

お前もかーーい!

僕がこんなことを言ったのにも

実は理由があるんです。

それは先日のことでした。

ステレオタイプのドラムを叩いていただいている

ジョニーさんが何やら摂津峡という高槻あたりの場所で

ちょっとした催しを行うということなんです。

ジョニーさんは近年、すっかり滝の魅力に取り憑かれている人で

なんなら滝とセッションするくらいスピってる人です。

これでなんとなくスピッてるの意味が

ご理解いただけたと思います。

そんなジョニーさんが摂津峡にて

ただただ音楽を楽しむ企画を立ち上げたとのことで

集まって音楽をやるもよし

やらないもよし

ただただ酒を飲むもよし

なんなら来るのも来ないもの自由。

その場の空気に任せた飲み会と言ってしまえば

あまりにもロマンがありませんが

誰かが奏でたギターの響きに

それぞれ持ち寄った楽器でその場でセッションしたり

そんなある意味、目的を持たない音楽、

いや音楽を楽しむことだけが目的の場として

そんな企画を開催されたのです。

こりゃ行くっきゃないっしょ。

ってなもんで。

10時から17時くらいまでは開催しているとのことで。

9時起きです。

しかし、最近私朝に日課にしていることがありまして

だいたい起きてからまともに活動出来るのが

2時間くらい後になってしまいます。

またそのことについては近いうちに書こうと思いますが

それはそれとして

とにかく日課を終えたのが11時となってしまいました。

まあ12時くらいに出て

1時間くらいで着くとして

13時くらいに合流出来たらいいっしょ。

私はそんな腹づもりをしていたのであります。

しかしどうでしょう。

気がつけばもう11時半。

この30分は全く何をしていたのか全く覚えていません。

ジョジョの奇妙な冒険という漫画で

時を吹っ飛ばす能力をもつキングクリムゾンというやつが

いたのですが

ほんまそれです。

ほんそれ。

キンクリ発動してんじゃんかーーー!!

そんなことを思っていたら

私に一件の連絡が入ったのです。

それはステレオタイプギタリストりょーぎからでした。

りょーぎはこの日行けたら行く。

の精神でいたのは聞いていたのですが

出発が13時を過ぎるとのことで

流石に13時には着いておきたい

そんな腹づもりが押し寄せていたので

一緒には行けないかもな。

そう思っていたのです。

りょーぎは車で行くので

乗せていってもらえるならこんなに良いことはありませんが

そこは心を鬼にして

12時には出発するぞ。

とそういう腹づもりだったのです。

しかし、りょーぎから届いた一報はこうでした。

意外と早く出れそうやけど一緒に行く??

私は速攻で

行くーー!!

と返したのです。

まさにそういう腹づもりに

一瞬にして変換されたのであります。

以上。

腹づもりでした。



次回ライブ
北小路直也×共田尚樹×タカハシタクマ×井上ヤスオバーガーpresents
「京都パウワウ」

日程:2020年11月1日 (日)
会場:西院和音堂
時間:開場 13:00 /開演 13:30-
チケット料金:前売 ¥3500- /当日¥4000- (1d別)

配信チケット料金:¥2500
※配信チケットのシステムは後日追記

出演者:
アヤヲ
井上ヤスオバーガー
梶本ヒロシ
北小路直也
タカハシタクマ(ステレオタイプ)
谷澤ウッドストック
共田尚樹
西島衛(ザ・シックスブリッツ)
林愛果
山田明義(ステシュラ)
山田兎
(ひらがな順)
詳しく見る
コメントは受け付けていません。