毎日更新!

京都の歌ものロックバンド『ステレオタイプ』のVoです。個人ブログを私生活5割、どうでもいいこと3割、バンド関連1割、意味不明0.5割、手抜き0.5割の割合で毎日更新しています。

ポジティブメンタルアティトゥード

ポジティブメンタルアティトゥード

さて。

ダッシュで。

私が向かった先。

それこそが高島屋だったのです。

なぜ私は高島屋に向かったのか。

それは私が愛着を持ってやまない

長ザイフがボッテガべネタという

高島屋にありますブランドショップだからこそです。

ボッテガべネタ?

なんだそれうめーのか?

もしかするとそうお思いのかたもいらっしゃると存じ上げます。

なぜなら私もその一人だったからです、

しかし4年前にその財布を買って以来

まあまあトリコです。

だからこそこの次の財布もそれにしたれ

ってな勢いを持ってしております。

そして長ザイフを買ったのですが

小銭入れもそれで揃えたれ

ってなモンです。

みてください。

この色とりどりの財布の数々。

どう思うかと言われれば

色とりどりやな。

その一言に着きます。

しかし私が前回買ったのは白ザイフです。

しかもインナーカラーはスカイブルーという

特殊なカラーリングのやつです。

それとおそろで

いい感じの奴があったら購入しようかな。

そんな風に考えていた時期が僕にもありました。

ってなもんです。

生地的には長ザイフの1/4です。

だからと言いませんが

1/3くらいの値段かなと思って意気揚々とお店入ったのです。

頼もーってな具合です。

しかしよくよく話を聞いてみますと

なんと割と長ザイフの1/2くらいの価格じゃありませんか。

強気です。

ポジティブです。

ポジティブメンタルアティトゥード。

そんな風に思いましたが

は?

ナメンナヨ。

という気持ちがフツフツと湧いてきたのも事実です。

なかなか強気に気持ちで

気がつけばその小銭入れを購入してしまっていたのです。

信じられねーかもしれねーが

もっと恐ろしいものの片鱗を 味わったぜ…

ポルナレフでなくてもきっとそういうかもしれません。

とにかく言えることは

店員さんの雰囲気はヤハリ良かったことです。

こういうはいブランドショップ店員としては

明らかにお高くとまってる感を感じることも

ままありますが

高島屋のボッテガべネタに関しては

そんなことは断じてない。

そう言わざるを得ないなと

改めて感じたことです。

そして何より

めっさええ感じやん。

思い描いた通りだなと思ったのです。

以上。

思ったのでした。



次回ライブ
北小路直也×共田尚樹×タカハシタクマ×井上ヤスオバーガーpresents
「京都パウワウ」

日程:2020年11月1日 (日)
会場:西院和音堂
時間:開場 13:00 /開演 13:30-
チケット料金:前売 ¥3500- /当日¥4000- (1d別)

配信チケット料金:¥2500
※配信チケットのシステムは後日追記

出演者:
アヤヲ
井上ヤスオバーガー
梶本ヒロシ
北小路直也
タカハシタクマ(ステレオタイプ)
谷澤ウッドストック
共田尚樹
西島衛(ザ・シックスブリッツ)
林愛果
山田明義(ステシュラ)
山田兎
(ひらがな順)
詳しく見る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)