難波ナンバーワン

さて。

先日は1年くらい前から気になっていたお店に行きました。

こちらです。

▼天ぷらバル ハルイチ
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26029296/

烏丸御池から程なく歩いた所に点在しますこのお店。

割と通りがかるので

天ぷらバル、というワードに心惹かれておりました。

DAN DAN 心惹かれてく

ほんまそれ。

ほんそれでございます。

しかし、このあたりで飲みたいな。

そう思った時についつい行ってしまう昼飲み屋さんがあるのです。

それは「屋台屋」というお店です。

こちら海鮮系の大衆居酒屋なのですが

安く居心地もなかなか良い

ついつい行ってしまう系のお店なのです。

気になりつつも

最近屋台屋行ってないし

あそこならまあ間違いないしで

毎度そんな感じだったのです。

しかしそんなある日のことでした。

その日もその辺りで飲みテーな。

という気分になったので

屋台屋に立ち寄ったのです。

するとどうでしょう。

まさかの満席です。

まさに門前払い。

俺はお払い箱かってことかよ。

へへへ。

私はまさに立ちつくしてしまいました。

雑踏の中キックダウン一発です。

しかし、すぐに閃きました。

そうやん。

天ぷらバルがあるやん!!

ってことで意気揚々と天ぷらバルを目指したのです。

そこは問題なくやっていました。

ちょっと店内の様子がわかりづらいのもあって

入りづらい感じもあったのですが

今日という今日は入ってやろうじゃない。

年寄りが夢みたっていいじゃない。

そんなグルーブでたのもー!と入店したのです。

するとスラッと細くて小さいポニーテールの女性店員が出迎えてくれました。

まさにかわい子ちゃんです。

シティーハンターならキャワイ子ちゃんとでも言っていたに違いありません。

その店員さんに促されるままに

私はテーブルに着席して

ハイボールと万願寺とうがらしの天ぷらを注文しました。

店内はこんな感じ。

きました。

万願寺とうがらしの天ぷらです。

こちらつけ汁が麺つゆではなく

麺つゆ風味付けのアン。

となっておりました。

私はトロミを口いっぱいに感じつつ

トロミを口いっぱいに感じたのです。

つまりは旨かったです。

これはなかなか良いじゃないかとハイボールもグビ呑み。

次々に追加商品を頼んでしまいました。

どれもこれも美味しいじゃないのさ。

私はすっかりこのお店が好きになってしまいました。

お会計をお願いしてみますと

なかなかお安いじゃあありませんか。

これはすっかりリピートしたいお店ナンバーワンに

躍り出たと言っても過言ではないでしょう。

しかし、ナンバーワンよりオンリーワン。

難波ナンバーワン。

と人は皆そう言います。

以上。

難波ナンバーワンでした。

よかったらシェアしてね!
次回ライブ
【イベント情報】
8/25(水)@京都livehouse nano

『Tomorrow is Another Day』

出演
囀り峠 / ステレオタイプ

http://livehouse-nano.com

open/start 17:30/18:00
adv./door.¥2000/¥2500
(共に+1drink¥500)
詳しく見る
目次
閉じる