ゴッドオブザワールド

さて。

前回かなり打ちのめされた私タカハシですが

またしても悔しさをバネに立ち上がったのです。

もうええ。

神宮大麻は諦めた。

半ばやけくそにてそう思ったのであります。

それはそれとして神棚の設置です。

まだ足りていないものがいくつかありました。

それは神具と言われる神様へのお供え物用の陶器です。

あと、神棚が目線より上に行くようにするための

何らかの装置です。

この二つさえ揃えば行けるのです。

ゴッドオブザワールドへ。

神々の高みです。

ゴッドオブザワールド・ルッキング。

そんなカーペンターズの曲があったような

なかったようなです。

まずは神具からです。

別に通販サイトでポチってもいいのですが

なんだかありがたみに欠ける気もしましたので

グーグルマップ先生に相談です。

神具で検索をかけてみると

私の家から自転車にて15分程度の場所にあるではないですか。

これはいい。

私は気がつけば走り出していました。

あっと言う間に到着いたしまして

その全容を明らかにしたのです。

神具店。。。

正直そんな所に入る日が来ようとは思いもよりませんでした。

パッと見、通販のみを扱ってそうな雰囲気もしていましたが

そこは予習を欠かしません。

店頭販売もしておりますとサイトにバッチリ書かれているのを

チェック済みです。

私は意を決してたのもー!

とばかりに入店したのです。

するとおじさんの店員さんと事務丸出しのお姉さんが

何しに来た、とばかりにざわめいたのです。

私は場違いな空気を感じつつも

そんな空気を感じていない素知らぬ振りで

並べられている神具を物色したのです。

するとこいつは不審者か?

とばかりに

「何かお探しですか?」

と、声をかけられたのであります。

私は

「あっ、神棚を作ろうと思うのでお供えの神具を買いに来ました」

とハッキリとお伝えさせていただきました。

店員さんはどこかホッとしたような顔つきで

「じゃあどれにされますか」

と聞いてきました。

私は水・盛り塩・米をお供えする用の陶器と共に

それらを乗せる木の台と

両サイドに飾る榊を入れる鉢を購入したのです。

神具店。

初めての体験でございました。

その帰り道に家から一番近いコーナンによりまして

神棚を目線より上に出来るアイデアを物色しにきました。

神棚を乗せるための棚があって

それを天井にネジで止めて吊り下げるような形に出来れば

完成するのではないだろうか。

と思っていた私は

それに適したような棚を物色しにきたのです。

入店して少し店内を回っていると

速攻にぶち当たりました。

これ。

使えるやん。

そうです。

まさに神棚用の棚にお使いくださいと言わんばかりの

棚が陳列していたのです。

先ほど購入した神具置きとも色的にぴったり合う感じです。

これください。

ディス。

ディス。

オーールディス!

とマイケルばりの勢いで購入したのであります。

そうしてさらに榊を購入し

家に帰って組み立て開始です。

天井に棚を釘付けするのは

思った以上に至難の業ではありましたが

なんとかかんとか完成したのであります。

ご覧くださいこちらを!

めちゃくちゃパワーアップした感が出ました。

フリーザ第三形態並みの変身だと思いませんか?

クックック!

と笑いが止まりません。

はーはっはっはっは!

以上。

笑いが止まらないのでした。

よかったらシェアしてね!
次回ライブ
【イベント情報】
8/25(水)@京都livehouse nano

『Tomorrow is Another Day』

出演
囀り峠 / ステレオタイプ

http://livehouse-nano.com

open/start 17:30/18:00
adv./door.¥2000/¥2500
(共に+1drink¥500)
詳しく見る
目次
閉じる