毎日更新!

京都の歌ものロックバンド『ステレオタイプ』のVoです。個人ブログを私生活5割、どうでもいいこと3割、バンド関連1割、意味不明0.5割、手抜き0.5割の割合で毎日更新しています。

ミノタウロス

ミノタウロス

さて。

長編シリーズをやっと終わらせましたが

実は新たなる長編シリーズが近日中に始まります。

それはそれとして

奈良公園の鹿、やっぱりかわゆかったですねえ〜。

なんであんなにかわゆいのか。

僕はちょっと考えてみたんですけど

鹿だけじゃなくて

犬も

猫もかわゆいって思います。

それってなんなのかって

4足歩行ってことが結構大きいような気がしてきました。

4足歩行により、人と比べると顔の高さがかなり低い位置になってしまうということ。

手のひらが使えないので代わりに口で何もかも掴まないと行けないという不自由さ。

この辺りが、もう放っておけない感じがして

母性本能をくすぐるんでしょうね。

劣等感を逆手にとって

わがままばかりの俺が

隠し持った母性本能は凄いですからね。

恋なんていわばエゴとエゴのシーソーゲームです。

だって想像してみてください。

犬、猫、鹿。

これらが二足歩行でガッチリと腕がついていたら

めちゃめちゃ可愛さ半減しないですか?

もっとも顕著な例はミノタウロスですよね。

こちらが牛です。

可愛いですよね。

対してミノタウロスです。

やっぱり可愛くないですよね。

可愛さ半減どころの騒ぎではありません。

こうして見比べるとやはり4足歩行は

動物可愛いと思わせる重大な要素なような気がしてきました。

ちょっと待てよ。

ちょ待てよ!!

じゃあケンタウロスはどうやねん。

そう思った方もおいででしょう。

うん。

可愛くはないですよね。

人面犬とかも全く可愛くないですもんね。

いくら四足歩行だったとて

顔が人間だったらそれはもう全く別の話ですよね。

動物の顔を持っていて

かつ四足歩行。

これぞ可愛いのセオリー!

ちょっと待てよ。

ちょ待てよ!!

二足歩行でもちょー可愛い

国民的アニメのキャラクターをお忘れか?

そう思った方もおいででしょう。

それはあの猫型ロボットのドライモンです。

ドライモン果てしなく可愛いやんけ!

そう思った人もおいでかもしれないです。

おいでやすです。

しかし、あえて反論させて頂くならば

ドライモンの可愛さはあの手がまん丸いところに

全てが集約されていると思うのです。

想像してみてください。

ドライモンの手がまん丸じゃなくて

ちゃんと人間を同じような手のひらがついていたとしたら。

可愛さ半減ではないでしょうか?

私の説が立証されたことを

今ここに証明したのです。

以上。

証明したのでした。



次回ライブ
11/13(金)
【観客数限定&配信ライブ】
『From Dusk Till Dawn』

出演:ステレオタイプ / blondy

@Livehouse nano
http://livehouse-nano.com

open/start 19:30/20:00
adv./door. ¥1500/¥1800(+1drink¥500)

*投げ銭制ライブ配信も同時併行!
□配信
URL:https://www.youtube.com/c/livehousenanosince2004
□投げ銭送金先:
STORES→https://livehousenano.stores.jp
Paypalme→https://www.paypal.me/nanosince2004
*その他方法(pringアプリ内送金、銀行振込)→http://livehouse-nano.com/streaming.html
詳しく見る
コメントは受け付けていません。