マシマシ

さて。

言うじゃないですか。

家系ラーメンって。

こってり感の強いラーメン。

みたいなイメージですけど。

あたりまえに使ってますもんね。

マシマシ。

言うてね。

なんやあったら

マシマシ。

言うてね。

でも思うんですよね。

「家」系ってなに?

まあ時代は便利なもので

ウィキペディアでググったら

すぐに分かるんですけど

せっかくなんだったら

ググる前に色々想像してみようと思います。

家で作れる

そうです。

家って言えばハウスです。

家庭ですよね。

つまりは家庭料理なんです。

とある地方のお母さんが

忙しすぎて

パパッと作ったラーメン。

あれ。

これ意外とうまいじゃん!

家庭料理系ラーメン。

これがどんどん言い方が変わっていって

コンニチの「家」系ラーメン。

と言われるようになったのでアール。

これがまず1つですね。

「家」と言う地域があった

言うじゃないですか。

渋谷系アーティスト。

とか

下北系アーティスト。

みたいな風に。

あんな感じで

「家」

って言う地域があったんじゃないかな

と愚考いたします。

愚考とか言っちゃったよ。

埼玉県家市。

ここがいわゆる家系ラーメン発祥の地なのである。

みたいなね。

しかし一個疑問になるのは

それなら家ラーメンじゃね?

だって尾道ラーメンのことを

尾道系ラーメン

とは言わないですもんね。

つか一気にはらたつ感じになりますね。

尾道系ラーメンって響き。

なんやねん

って。

尾道でええやんけ。

しかし不思議と

家系

ならなんかムカつかないですね。

響きの問題なんですかね。

尾道系ラーメン

って言われたら

尾道ラーメン的なラーメン

って印象がめっちゃつくと言うか

的なね。

まあそれなら

家系ラーメンでも一緒なんですけど。

尾道系って言われたら

一気に胡散臭さが増すというか。

マシマシ

ですかね。

家系ラーメン風に言うと。

やかましわい。

てなわけで答え合わせです。

ふむふむ。

発祥は横浜にて。

吉村家

と言うラーメン屋をはじめとする

その近辺にある方向性の似た感じの風味を持つラーメンが

全て〇〇家

で終わっていることから

家系ラーメンと呼ばれるようになったのでアール。

なるほど。

勉強になりましたわ。

私の予想は外れましたが

なんででしょうかね。

全く悔しくないのは。

想いが乗っかってないからですかね。

そんな想いが乗っかってないブログを読まされた人たちの

ことを思うと

どう思う?

と自分自身を問い詰めたい気分です。

スンマヘンな。

以上

スンマヘンなでした。

よかったらシェアしてね!
次回ライブ
【イベント情報】
8/25(水)@京都livehouse nano

『Tomorrow is Another Day』

出演
囀り峠 / ステレオタイプ

http://livehouse-nano.com

open/start 17:30/18:00
adv./door.¥2000/¥2500
(共に+1drink¥500)
詳しく見る
目次
閉じる