たった一つのさえたやり方

さて。

最近は

なにやら人々の声が大きくなった気がしますよね。

こうあるべき

これはあり得ない

そんな声がどこそこから聞こえてくるような気がします。

正解と不正解は

もちろんあると思うんですけど

たった一つのさえたやり方なんて

ないんじゃあないかと

思う次第であります。

正解は一つじゃないというか。

幸せって

一体なんなんでしょうね。

浮き沈みは激しくても

最高に幸せだと思える瞬間があるか

浮き沈みは少なくても

不幸せだと思う瞬間がないか

どっちが幸せなのかは

人それぞれですもんね。

僕はずっと

幸せの形って前者だと思ってた節があるんですけど

ここにきて

刺激だけが幸せではないんじゃないかと

植物のように

川のせせらぎのように

生きていくのだって

一つの幸せではないかなと

思い始めている次第です。

なんにしても

僕らもあと100年以内には

消えてしまうので

何か残すために日々を頑張るもいいですけど

ダラダラと過ごしたって

それはそれでいいじゃないですかね。

俺たちは自由。

人生イズフリーダム。

犬井ひろしですよね。

犬井ひろしと

猫ひろしは

なんか関係あるんですかね。

猫ひろし自体は

舘ひろしのパロディ的なネーミングで

タチに対してネコってことだと思うんですけど

さらにそのパロディとしての

犬井ひろしだとすると

パロディに対するパロディというか

二重構造ですよね。

そんなのってなんかありましたっけ。

パッとは思い出せないですけど。

思い出せないかーい。

以上。

思い出せないかーいでした。

よかったらシェアしてね!
次回ライブ
【イベント情報】
8/25(水)@京都livehouse nano

『Tomorrow is Another Day』

出演
囀り峠 / ステレオタイプ

http://livehouse-nano.com

open/start 17:30/18:00
adv./door.¥2000/¥2500
(共に+1drink¥500)
詳しく見る
目次
閉じる