デジャブ

さて。

これはつい昨日の話なのですが

実は次回ライブなのですが

8月7日に

のりフェス

という

京都若手アーティストたちからの

お兄ちゃん的存在

のりさんという方の

バースデーイベントが

毎年行われておりまして

今年が6回目となるんですよね。

まあそんな中私は3度目の出演が

今回決定しておりまして

みんなちゃんと聞いてくれるんですよね。

マジで。

緊張感がありつつ

何やってもオッケーみたいなホーム感もあって

あの空気感の中でライブ出来ることって

意外と結構貴重なんですよね。

てなわけで何歌おうかな。

と思考を巡らせていたのですが

せっかく聞いてくれるんなら

聞いてほしい歌を歌おう

と思いまして

自分の手持ちの曲の中でも

結構歌詞に比重いってる感じの曲を

3曲やろうと

決めたんですよね。

そうと決まれば善は急げです。

私は善人ですからね。

知らんけど。

個人練習のスタジオを予約いたしまして

思いっきり歌って

どんな感じか様子を見よう

ってなもんですよ

そんなわけで

アコースティックギターを担ぎ上げますと

ビリビリビリっ!

という音がしまして

は?

となったんですけど

こちらです。

ギターケースの肩掛け部分が

完全にブッチ切れております。

マジかよ。。。

このケース

8000円くらいしたと思うんですけど

買ってから多分2年くらいしか経ってないんですけど。

おいおい

オイパンクも真っ青ですが

時間は刻一刻と迫ってきております。

スタジオ時間まであと少し。

善は急げです。

私は善人ですからね。

知らんけど。

片方が破れても

もう片方が残っています。

まあ不便ではありますが

無理でもありませんよね。

とか思いつつ

スタジオの駐輪場に自転車を止めますと

ビリビリビリっ!!

おや

聞き覚えのある音です。

デジャブです。

シナリオはいつも

デジャブ。

なんともう片方の肩掛けまで

ぶっちぎれてしまったではありませんか

どないなっとんねん。

私はまるで赤子でも抱えるように

ギターを抱き抱えながら

スタジオへとインしたのです。

いやいや

マイクもセッティングして

さて

セットリストを確認しますか

てな具合に

ギターケースを開けたのでした。

は?

以上。

は?でした。

よかったらシェアしてね!
次回ライブ
【イベント情報】
8/25(水)@京都livehouse nano

『Tomorrow is Another Day』

出演
囀り峠 / ステレオタイプ

http://livehouse-nano.com

open/start 17:30/18:00
adv./door.¥2000/¥2500
(共に+1drink¥500)
詳しく見る
目次
閉じる