そんな気がします

さて。

そんなわけで

並びに並びますよね。

並んでいる間にも

景色は変わり

その感じもなかなか凝っていて

飽きさせない作りなのは

感心しましたね。

いよいよ説明を受けます。

どうやらこのアトラクション。

ヘルメットを被って

そこに装着されているメガネがあって

メガネに写るキャラクターやエフェクト

それととも進行していく乗り物と

現実世界と

仮想世界を合わせたような

そんなアトラクションな模様です。

4人1組となる乗り物に乗り込みまして

早速スタートです。

まさにマリカーの世界。

そこでメガネに写る敵を

緑甲羅を投げつけて

倒していく

という形式でして

倒した敵の数でスコアがあって

スコアを競うことも出来たりするみたいですね

僕が小学生くらいなら

ムキになってチャレンジしまくったかもしれません。

途中でスターを取って

無敵になった演出があるのですが

そこは現実世界では真っ暗で

メガネには宇宙空間を進んでるみたいな

ワープしてるみたいな演出が

映し出されるのですが

そこの演出はなかなか本当に

仮想世界に迷い込んだかのように

錯覚するくらい

ハッとなる感じでした。

2時間弱並びましたが

アッという間に終了です。

早くね!?

とは思うかもしれませんが

まあそんなもんでいいです。

何より

この程度でも若干乗り物酔いの気が

出ているという

体たらく。

ウエ。

昔より乗り物酔いが激しくなっているような

そんな気がしますね。

以上。

そんな気がしますでした。

よかったらシェアしてね!
次回ライブ
【イベント情報】
8/25(水)@京都livehouse nano

『Tomorrow is Another Day』

出演
囀り峠 / ステレオタイプ

http://livehouse-nano.com

open/start 17:30/18:00
adv./door.¥2000/¥2500
(共に+1drink¥500)
詳しく見る
目次
閉じる