金の切れ目が縁の切れ目

とあるお問い合わせがありまして、ステレオタイプのホームページのお問い合わせフォームが機能していなかったことを知りました。
原因は分かっているので、多分4月くらいから機能していなかったことになります。
5ヶ月…もしかしすると何か重要な連絡をキャッチし損ねてしまった可能性もある訳です。
うちからメジャーデビューしませんか?と言うメールを送ろうとしてくれたのに、機能していないせいでチャンスを逃してしまったかもしれない。
うわぁ!やってもうた!

まあ、そんなことはないだろうとは言え、チケット予約をいくつか逃してしまっていた可能性は普通にあります。
やってまいましたわ。
早速機能復旧いたしました。
お問い合わせ頂いた方にはホント感謝です。
これでいつでもメジャーデビューの勧誘、受け付けれますんで。
熱いメッセージ、待ってるぜ!

それはさておき、先日は家族で飯を取り囲みました。
家族と言っても、俺、母、弟のトリッキーな3人組です。
あまりにもトリッキーなので、ぜひ鳥貴族に行きたかったのですが、そうは問屋が卸しませんでした。
何故なら、そんな意見を出さなかったからです。
想いだけでは、気持ちだけではどうにも出来ないことがあるって思い知りました。
そんな歯がゆい想いを噛み締めておりますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

鳥貴族ではなく家メシってことで、デパ地下の惣菜を買って惣菜パーティー的なことをやっていたようなのですが、僕は仕事があったため途中合流となりました。
デパ地下、なんぼのモンジャーい!とばかりに食べましたところ、ほんまになんぼのものでもありませんでした。
こんなにもなんぼのものな食事は久々だぜ…。
そんな風に思ってしまった僕がいたのです。
もちろんお金を請求されたのですが、その請求金額と美味さがあまりにも比例していなくて、悲しい気持ちになりましたねぇ。
しかし、そこはもうグッと堪え、キッチリ払いましたよ。
金払いのよさだけが取り柄の男です。
もちろん、それは嘘です。
金の切れ目が縁の切れ目です。

一応、値段と美味さが釣り合ってないと思うことは伝えると、みんなその意見には同意でございました。

まあ何となくな近況報告をしつつ。
弟はちょっと仕事を独立しようかと考えてるらしくて、いいんじゃね?と無責任な一言を浴びせかけてあげました。
ええやん、素敵やん。
そう言っておけば万事のことはバンバンジーです。
漢字で書くと棒棒鶏です。
ボーボードリですわ。

とか言いつつ、やはり家族というのは不思議なものと言いましょうか。
平気で何ヶ月も一切連絡とらなかったり、それこそ会うのは年2回とかになったとしても、やっぱりいつ会っても家族は家族って感じですからね。
尊い存在だなと思う限りであります。

吉本の社長風にいうなら、「俺たちは、ファミリーなんやから」って感じです。

ええやん、素敵やん。

そう思いますよねー。
僕だってそうです。

では今日はこんな感じで!
またね!

よかったらシェアしてね!
次回ライブ
【イベント情報】
8/25(水)@京都livehouse nano

『Tomorrow is Another Day』

出演
囀り峠 / ステレオタイプ

http://livehouse-nano.com

open/start 17:30/18:00
adv./door.¥2000/¥2500
(共に+1drink¥500)
詳しく見る
目次
閉じる