ジム発電

意味もなくネコ画像です。

ご堪能ください。

僕が飼ってる猫ではないですよ。

フリー素材バリバリです。

動物好きを自称する私ですが別に猫は飼っておりません。

動物を飼ったこともありません。

以前ここに記したことがありますが

小学校低学年の時にイナゴとコウロギを一瞬飼ってました。

それくらいのものです。

カブトムシとクワガタを飼っていた時期もあったかもしれません。

そういう虫系によくスイカを与えていたので

スイカの匂いを嗅ぐと虫のことを思い出します。

別に食べられないものは無い。と、普段から豪語する私ですが

ぶっちゃけスイカは苦手です。

食べられますけど。

美味しいと思って食べる感じでは無いですね。

美味しいとあんまり思えない。

そして種という食べづらいオマケも付いてきます。

これは好き好んでは普段食べませんねぇ。

そもそも、果物自体普段あんまり食べないです。

稀に定食屋さんとか行くとデザートに

りんごとかグレープフルーツとか出てきますけど

出来ればあんまり食べたく無い派です。

なるべく食べたいものでお腹を膨らませたい。

食べてる時の幸福感ったら無いですよね。

出来ればずっと食べていたいくらいです。

しかしそうするとカロリーがエゲツないことになります。

思う時があるんです。

こんな余分なカロリーを摂取する私のような人間もいれば

カロリーが足りていなくて摂取したい人もいる。

なんか握るとカロリーを吸い取ってくれる機械とかあればいいのにって。

食べ物に興味が無い人とか、食べる時間が無い人とかは

その機械を握ればカロリーを摂取することが出来たりして。

これぞまさにWinWinじゃないですか。

それでいうとカロリーを使いたい人って多いと思うんですよね。

実際ジムに行ったりして体を動かしてますし。

あのジムのマシンを動かすことによって発電出来たりしたらいいのに。

って思います。

ジム発電です。

これで発電所の問題、解決じゃないですか?

俺、断然に行きますよ、そんなんあれば。

でも、さっきのカロリーを吸い取ったり、与えたりしてくれるマシンの方が魅力的ですよね。

募金の代わりに募カロリーとか出来ますもんね。

困っている人たちにカロリーを送るっていうね。

コンビニのレジの横とかに設置してね。

握ったら自分の体の中からカロリーが吸い取られるっちゅう寸法や。

なんやて工藤!!

あのコナンの関西弁の奴もびっくりの装置です。

誰か偉い研究者の方。

ぜひ開発してください。

クラウドファンディングするなら3000円くらい出してもいいです。

お願いします。

助けてください!!

と、世界の中心で欲望を叫ぶタカハシであった。

そんな、ちびまる子ちゃん風のラストのナレーションで終わりますね。

以上。

キートン山田でした。

よかったらシェアしてね!
次回ライブ
【イベント情報】
8/25(水)@京都livehouse nano

『Tomorrow is Another Day』

出演
囀り峠 / ステレオタイプ

http://livehouse-nano.com

open/start 17:30/18:00
adv./door.¥2000/¥2500
(共に+1drink¥500)
詳しく見る
目次
閉じる