ミッドナイトウォーキング

先日はひっさびさにスタジオ練習しました。

本当は毎日でもスタジオ入りたい。

そんな想いで溢れていますが、残念ながら、そうは問屋が卸しません。

直近でライブが決まっていないので、ひとまず 2月に決まっている主催イベントのメンバーで

ゆっくり作り上げて行こうってな具合に入ってみました。

Vo.Gt.タカハシ
Gt.りょーぎ
Ba.堀さん
Dr.ジョニーさん

の4人でお届けいたしますよってに。

全5組で考えているうち、すでに4組決まっているので

全組決まったらババンと発表しよう!と思っていますが、

告知は早いに越したことはない、

何よりこんなところを見て下さっているくらいの方なら

なるべく空けて来てくれるに違いない。

そんな想いを胸に、場所と日程だけ先出ししておきますと

2/24 ステレオタイプ主催
ロックトゥザフューチャー13 @live house nano

って感じです!

これは本当に来て欲しいです。

すでにめちゃめちゃいい感じのメンツが揃っていますので

正式な発表をしばらくお待ちくださいってなもんです。

モンモンモンです。

そんな訳で悶々とする毎日でありますが、やっぱりスタジオはいいですね。

これまた初めての組み合わせだった訳ですが、

堀さんとジョニーさんは同い年で関西で活動する二人でありながら

一緒に演奏する機会ってなくて

かなり新鮮な感じだったようです。

特に堀さんはベーシストとしてのキャラとして

かなり受け皿的スタンスが優秀な方で、

というかベースという楽器自体そういう面の多い楽器なので、

落ちてきた音を拾って良い風に聞こえさせる。

というのは、それはそうなのですが、

なんというかディフェンス的な感じというんですかね。

いつも、がっちり土台を作ってくれているって感じなのですが

ジョニーさんがあまりにも単体でガッチリ土台が出来ているので

もはや、それに徹する必要がない。

じゃあどうするの。

攻めるしかないっしょ。

てな具合で、攻めまくるレアな堀さんが随所に出てきていました。

面白い。

僕としては、今までやったセットを2回だけ回したのですが

初合わせスタジオとは思えぬ速さで構築されてゆき

このペースでやっちゃうと、本番、どうなっちゃうんだ〜〜。

と、テンションゲキ上がりでした。

そんな訳で興奮冷めやらぬスタジオが終了し、

恒例のスタジオ打ち上げ。

今回はりょーぎの営む隠れすぎている隠れバー「万屋(よろずや)」にて

さっき録ったばかりのスタジオ音源を肴に

シャケ、ふぐ、しらす、牡蠣の料理を平らげました。

どれも中々の逸品でありました。

うーん。いいなぁ。

やっぱり音楽やるとシャキっとしますね。

話は尽きず、結局終電をギリ逃してしまいました。

安定のタクシーで帰ろうかと思いましたが、

やはりここはバンドマンらしく節約、

そしてカロリーも使いたかったので歩いて帰りました。

歩くっていいですよね。

真夜中の散歩です。

ミッドナイトウォーキングです。

一皮も二皮も向けたステレオタイプをお見せできるべく

日々精進であります。

以上。

日々精進でありました。

よかったらシェアしてね!
次回ライブ
【イベント情報】
8/25(水)@京都livehouse nano

『Tomorrow is Another Day』

出演
囀り峠 / ステレオタイプ

http://livehouse-nano.com

open/start 17:30/18:00
adv./door.¥2000/¥2500
(共に+1drink¥500)
詳しく見る
目次
閉じる