そもそも論

そんなわけで。

すっかり気を良くした私は

ジャイアンのごとくリサイタル気分で

スタジオを満喫したのでした。

行ける。

十分な手応えを感じつつ、

手応えを感じたのであります。

手がゴタったのです。

入り時間までもう少しあります。

楽器屋に立ち寄れる時間は充分。

クックック!

私はコナンの犯人のように高笑いを始めました。

高笑いをしながら

スタジオの料金をオラよ!とばかりに支払い

颯爽と街へと繰り出したのです。

目指すは楽器屋です。

最悪治らなくても良いのですが

6月18日にまた別な配信ライブを控えています。

どちらにしてもその時にはなんとかしておきたい。

と言うのが本音を言うと本当のところ。

ぶっちゃけそう言うことなんです。

そしてところ変わって三条河原町。

目指した楽器屋は前回ギターケースを購入したジュージアさんです。

まあどうなるか分かりませんが

とにかく行ってみようの精神で行きました。

精神論と言うやつです。

そもそも論と言っても過言ではありません。

「これ、そもそも論になるんですけど〜」

とか良く言いますけど

普通にそもそもって言った方が早いって思うんですよね。

そもそも論になりますけど〜。

なんてことを思いながらお店の前までやってきますと

何やら様子が変です。

これは妙だぞ。

お店の中が真っ暗だ。

まっくろくろすけに占領されてしまったのか。

すると張り紙が張り出されていることに気付きました。

「本日定休日」

ワオ!!

ワオです。

これはどういたしましょうってなモンです。

しかし私は慌てず騒がず

あたふたする事もなく

ジタバタしながら別なる楽器屋を目指したのでした。

そこは同じ並びにありますビッグボスと言うお店でした。

確かに目指した楽器屋は閉まっていた。

だが私も無駄にキャリアを重ねてきたわけではありません。

他なる楽器屋がどこにあるかなど

完全に掌握ずみなのだ。

はーーーはっはっはっは!!

私は高笑いを浮かべながら

次なる目的地を目指しました。

以上。

目指したのでした。

よかったらシェアしてね!
次回ライブ
【イベント情報】
8/25(水)@京都livehouse nano

『Tomorrow is Another Day』

出演
囀り峠 / ステレオタイプ

http://livehouse-nano.com

open/start 17:30/18:00
adv./door.¥2000/¥2500
(共に+1drink¥500)
詳しく見る
目次
閉じる