少年少女

さて。

ほんと思いますが

便利な世の中になったもんですよね。

やっぱりインターネットの力すごいというか。

ボタン一つで家までお届け!

みたいな感じですもんね。

もはや昔とかどうしてたっけ?

と今となっては分からなくなります。

現在の少年少女たちは

きっとみんな携帯電話を早くから持っているんだろうなー。

僕は割と思うんですけど

僕と同世代の人間って結構全ての過渡期を経験してきたんじゃないか。

って思うんですよね。

文化のバブル時代というか。

なんか僕からしたら

もうあんまり伸びしろないって言っちゃあ語弊がありますが

例えばゲームならファミコンからスーパーファミコンへ

スーパーファミコンからセガサターン、プレステへ。

と移り変わっていったときのドキドキ感。

今の少年少女がプレステ4からプレステ5に変わったときのドキドキ感とは

絶対違うような気がするんですよね。

今ってなんかバージョンアップというか

ただそれだけな感じがありますが

昔はもう別物というか

桁が変わるようなそんな感覚ありましたもんね。

携帯電話が普及してきたのは中学校の時。

でもみんな携帯電話なんて持っていなくて

初めはポケベルでしたよね。

ポケベルってなんだそれ?

って感じでしょうけど

固定電話から番号を打ち込むことで

文字を送信出来る機器だったんですよ。

今の携帯のメールを極限まで不便にして

それだけの機能だけを持たせた機械なんですけど

当時は画期的だったんですよ。

携帯がないからなかなか連絡手段ってなくて

相手の家の電話にかけるんですよね。

「すみません、タカハシと言いますが〇〇くんいらっしゃいますか?」

と親御さんが出たら言わないと行けなかったので

ドキドキでしたよね。

今の子供たちはそんなドキドキ必要ないんだろうなー。

やがてphsという携帯電話みたいな奴が出回りましたね。

なぜか携帯電話より大分安く購入できる機器だったのですが

何が違うのかは今でも全くわかっていません。

phsにだけ搭載されたメール機能が

Pメールというネーミングだったことくらいです。

今ではEメールすらあんまり使わないですよね。

あとはやっぱりダウンタウンですかね。

ダウンタウン、リアルタイム世代であるのは

まじで幸運だったなあと思ったりしますよね。

ごっつええ感じ、笑ってはいけないシリーズ、すべらない話。

あとM-1と。

始まった時をリアルタイムで知っていて

あのときのワクワク感ったらすごかったですよね。

あんな風にワクワクすること今はあんまりなくなりましたね。

いろんなこと知ってしまったというのはありますよね。

知らないことを知ったとき

想像すらしたことないものを体験するとき。

あのワクワク感はそういう類のものですよね。

うん。

話の着地どころが見えなくなってきたぞ。

とにかくワクワクしてえですね。

おらワクワクしてきたぞ。

といつまで経っても言える悟空は素敵さ。

おらも悟空になりてえだ。

悟空さ。

チチの呼び方でいうとそれですよね。

以上。

悟空さでした。

よかったらシェアしてね!
次回ライブ
【イベント情報】
8/25(水)@京都livehouse nano

『Tomorrow is Another Day』

出演
囀り峠 / ステレオタイプ

http://livehouse-nano.com

open/start 17:30/18:00
adv./door.¥2000/¥2500
(共に+1drink¥500)
詳しく見る
目次
閉じる