毎日更新!

京都の歌ものロックバンド『ステレオタイプ』のVoです。個人ブログを私生活5割、どうでもいいこと3割、バンド関連1割、意味不明0.5割、手抜き0.5割の割合で毎日更新しています。

小梅太夫のバッタもん

小梅太夫のバッタもん

さて。

それは10年くらい前のことでした。

私はバイトに勤しんでおりますと

謎の頭痛に苛まれたのです。

頭痛というと

もっと頭の中って感じだと思いますが

目の周り

目の奥

鼻の奥

あたりが

ズシーンと重くなるような

そんな頭痛でした。

なんやこれ。

ちょっと調べてみますと

怖い頭痛が出てきたじゃあありませんか。

群発頭痛。

世界三大激痛と呼ばれるやつで。

・群発頭痛
・心筋梗塞
・尿路結石

この三つが地獄の苦しみ。

と言われているそうです。

え。

俺これなんか。

確かに痛い。

厳しい。

きびい!!

と悶えていると

見かねた店長が大丈夫か?

と心配してくれまして

何とかかんとか早退したのであります。

優しい。

ヤッサ。

そんなわけで病院に直行です。

しかしそんな頭痛を

一体どこで診察して貰えばいいのか分からなかったので

行きつけの耳鼻科の先生に見てもらいました。

んなブラマヨのネタのシメみたいな。

しかしこれがビンゴ。

なんとただの蓄膿症だったのです。

チックノー!

そんな小梅太夫のバッタもんが

叫びそうな台詞を私は吐き捨てたのです。

ご存知の通り、私めっちゃ鼻声です。

これには実は原因があって

左の鼻の奥の形が非常に悪い。

そのためにそうなっているんです。

でもその手術をすれば

鼻詰まりが解消されますよ。

手術…

私はオペという言葉が

頭の中を駆け巡りました。

オペと言えば

クランケです。

意味は全く分からないですけど

そのオペで治るなら

一考の価値はあるのかも!

お値段おいくらですか。

20万円です。

ほう

安いじゃないか。

だが俺の給料はもっと安い。

おかえりください。

とか言いながら

帰ったのは私そのものなんですけど

それが10年前の話です。

この話には続編がありまして

それはまた

別の話。

以上。

別の話でした。



次回ライブ
【イベント情報】
7/29 livehouse nano
『ホップ・ステップ・ダッシュ』
*投げ銭制配信あり

ステレオタイプ / 弥生時代の末裔

[open] 18:30 [start] 19:00
[adv] 2000 [door] 2500
詳しく見る
コメントは受け付けていません。