こんな日もあらあ

さて。

なんか最近は思うんですよね。

健康で文化的な生活を送っているから

人類だって動物なんやってことを

忘れてしまいがちだな

と。

今住んでいる街も

遠く離れたサバンナも

同じ地球だってことをね。

それは生き物を殺して

剥ぎ取った肉が

きれいに洗って

袋に入れられることによって

「商品」

という認識になる。

みたいな感じというか。

それで動物の肉を食らっている

という感覚が薄れるというかね。

そういう意味では

パッケージってやっぱすごいですよね。

例えばコーラのペットボトル。

ラベルを外してみてください。

一気に不味そうに見えますよね。

内容同じなのに

一気に商品っぽさがなくなるからですよね。

ただの黒い水ですもんね。

そう思うと

商品っぽさってのは

現代社会において重要なんでしょうね。

いい服着て

きれいに身嗜み整えて

これもまた自分への商品価値をつけるという

行為の一つですよね。

裸だったらやっぱり

なかなか商品っぽさ出ないですもんね。

その点裸で勝負する人たちは

裸が商品になってるんで

すごいですよね。

それってやっぱり

常日頃から裸でいることで

そうなっていくもんなんでしょうかね。

だったらもう服とかも

選ぶの困らないですもんね。

服を着ないんじゃない。

裸という服を着ているんだ。

いい言葉ですよね。

今俺が思いついたんですけど。

今おまえが思いついたんかい。

と思ったでしょうに。

でも商品としての意識と同時に

我々はこの地球が生み出した一部で

それを勝手に商品という価値観で

飾っているだけなんだぜ。

って覚めた目線も持ってた方がいいんでしょうね。

知らんけど。

今日はなかなかに散らかった文になりましたね。

まあこんな日もあらあ。

以上。

こんな日もあらあでした。

よかったらシェアしてね!
次回ライブ
【イベント情報】
8/25(水)@京都livehouse nano

『Tomorrow is Another Day』

出演
囀り峠 / ステレオタイプ

http://livehouse-nano.com

open/start 17:30/18:00
adv./door.¥2000/¥2500
(共に+1drink¥500)
詳しく見る
目次
閉じる