けれども

さて。

ちょっと先日の話なのですが

喫茶店に行きましてね。

連れ合いとだったので向かい合って座ったのですが

2人ともコーヒーを頼んだのです。

しばらくするとコーヒーが運ばれてきたのですが

そのコーヒーを店員さんが連れ合いの前に置いた時に

コーヒーが波打って溢れ出てしまったんですね。

まあまあ溢れ出たので

コップの下には小さな水溜りが出来てしまいました。

僕は

「あっ」

とわざとらしく言ったのですが

連れ合いはスマホを触っていて気付いていませんでした。

店員さんは何もなかったかのような顔で

僕の前にもコーヒーを置いたのですが

このまま気づかずに連れ合いがコーヒーを持ち上げると

雫が垂れて服につくかもしれない。

かと言って

店員さんの目の前で言うのも

なんだかクレーム言ってるみたいでどうなんかな。

と思いつつ

店員さんが立ち去るのを一瞬待ったのですが

店員さんはなんとなく立ち去りづらい雰囲気。

連れ合いはコップを持ち上げようとしたので

「めっちゃ溢れてるから気をつけたほうがいいよ」

と言いますと

店員さんは

「すみません、交換いたしましょうか。。。?」

とそのタイミングで切り出しました。

あ、いやいいですよ。

てな具合にその場は終えたのですが

この店員さんの所作の是非はどうでもいいとして

私にはこの店員さんの思考が手に取るようにわかりました。

まずこぼした瞬間に

やっちゃった。

とは思ったはずなのです。

しかし

すみませんと言うことによってバレて

とんでもないクレームを言われるかもしれない。

そんなことを思ってすみませんを言うタイミングを逃してしまった。

そこからは

今更言いづらい。。。

の思い。

でも、このままコップを持ち上げると雫が垂れて

服が汚れるかもしれない。

そうしたらもっと怒られる。。。

でもどう切り出したものか。。。

というのが商品を置いた後の変な間です。

そこで僕が切り出したもんだから

今だ!

と言わんばかりに切り出したわけです。

結果から言いますと

こぼした瞬間に瞬発的に

「すみません!!」

って言うのが

どちらにとっても気持ちがいいんですよね。

一番いい選択肢なわけです。

しかしその瞬間に迷いが出てしまうから

そのタイミングを逃してしまう。

そして最高のタイミングを逃してしまったから

今更どうしよう。。。

みたいにズルズルと行ってしまうんです。

と言うのも

僕がそういうタイプの人間だからなんですよね。

この店員さんの思考が手に取るようにわかってしまいました。

側から見ると鈍臭いというか

なーにやってんだか。

と思うのですが

これが当事者となるとなかなかうまいように出来ない。

わかってるんですよね。

そういう意味で

そういう瞬発力のある人は正直結構尊敬しますね。

高校一年生だった時に

中学校の友達と夜中の公園でダベってたんですけど

なんかその中の一人がとある暴走族に所属している奴の

悪口を言ったとかなんとかいう噂が回っていて

まあそんなこと言いそうな奴じゃなかったので

おそらく何かの濡れ衣的なやつだったんでしょうけど

その暴走族がその公園に押しかけまして

数台の単車に囲まれて

悪口言われたという奴が

友人に詰め寄ったんですね。

そこからは言った言わないの口論だったんですけど

瞬間その悪口を言われた奴が友人を殴ったんですよね。

そしたらその友人は殴られた瞬間に殴り返して

なんだかんだ返り討ちにしまして。

まあその場はなんだかんだ収まりましたが

もし自分が殴られたとしたら

囲んでいる奴らが一気に襲いかかってくるかもしれない。

とかなんやかんや考えて

ズルズル行ってしまっただろうな。

と思うんですよね。

まあそれが一番良い方法じゃない時もあるから

一概になんとも言えないですけど。

なんかそういうのはいいな。

なんて思ったりしますね。

すぐに謝れることと

殴られた時に殴り返せることは

あんましイコールじゃないとも思いますけれども。

以上。

けれどもでした。

よかったらシェアしてね!
次回ライブ
【イベント情報】
8/25(水)@京都livehouse nano

『Tomorrow is Another Day』

出演
囀り峠 / ステレオタイプ

http://livehouse-nano.com

open/start 17:30/18:00
adv./door.¥2000/¥2500
(共に+1drink¥500)
詳しく見る
目次
閉じる