重ね着スタイル

さて。

最近なんとなく気になることがあるんですけど

聞いてくれます?

あー。

ウザい枕詞。

と思いましたよねぇ?

勝手に言え。

と思いましたよねぇ。

じゃあ言います。

まあ

気になると言うか

それ使い方あってる?

みたいな感じなんですけど

ここ最近

「ダサい」

と言う言葉を目にする機会が

なんか増えたなと思うんですけど

服とかポーズとか

そう言うのはいいんですけど

〇〇なくせに●●やってるとかダサ過ぎ。

みたいな論調を

お見かけするような気がするんですよね。

言ってることは分かるんですけど

なんかあんまり好きくなれん言い回しというか。

それ言ってるお前はどうやねん。

と思ってしまうと言うか。

言葉自体にマウンティング効果が

透けて見えてしまうのが嫌なんですかね。

まあ僕みたいな人間はもう

ダサさの境地と言うか

ダサいを積み重ねて生きていると言うか

もうミルフィーユみたいなね。

ダサさの重ね着スタイルといいましょうか。

人のやることに対して

いちいち評価を下せるようなポジションにいないと言うか。

それはいいんですけど

いやよくはないんですけど。

それはそれとして。

人のことダサいとか馬鹿に出来るほど

この人、かっこいい日々を送ってんだ。

へえー。

すっごいねー。

ってなんか思っちまいますよね。

なんか細かいこと言っちまってすみませんね。

たまには世相を斬るみたいな

そう言うブログスタイルもいいかなと思ったんですけど

ダサいですかね?

だるっ。

以上。

だるっでした。

よかったらシェアしてね!
次回ライブ
【イベント情報】
8/25(水)@京都livehouse nano

『Tomorrow is Another Day』

出演
囀り峠 / ステレオタイプ

http://livehouse-nano.com

open/start 17:30/18:00
adv./door.¥2000/¥2500
(共に+1drink¥500)
詳しく見る
目次
閉じる