みみちい

さて。

たった先程ですが

恐ろしい事実が判明いたしました。

なんと2022年になって…

すでに1週間が経過しました!!

まじで!?

元旦のことを

まるで昨日のことのように思い出せる始末です。

怖すぎます。

こんなふうにして

すぐに2023年になるのかも

と思うと

気が気では無いですよね。

そんなことにならないように

ちゃんと目標を決めて動こう。

と思う今日この頃でありんした。

それはそうと

この時期になって思うのは

年と年度の違いですよね。

12月周期で終わる年に対して

3月周期で終わる年度。

しかし学年は年度ですもんね。

この年度のズレによって生まれるもの

それが「早生まれ」です。

何年生まれ?

って聞いても

何月生まれかまで聞かないと

同学年か分からないから

厄介ですよね。

このねじれ現象。

なんとかならんかねー。

とか思ったりしちゃったりですよね。

しかし生まれの速さでいうと

4月1日生まれと

3月31日生まれなら

たった1日しか変わらないのに

教育は1年違いの教育を受けますもんね。

これって圧倒的に4月生まれの方が得っていいますよね。

幼き頃の1年なんて相当違いますからね。

プロ野球選手なんて

ほとんどが4月生まれって聞きますからね。

実際はどうかは知らないですけど。

まあなんであれ

同い年判定は

学年判定なのか

生まれ年判定なのか。

難しいですよね。

僕は圧倒的に学年判定畑の住人ですね。

でも70歳とかになって

早生まれがどうとか

俺が先輩だの後輩だの

1年単位でどうこういうのも

みみちいなと思いつつ

そんなん10代のころに思い描いた30代、40代は

1年単位で先輩だの後輩だの

みみちいな。

と思っていたはずですが

現役としましては

1年単位での先輩だの後輩だの

まあまあ気にしてまっせ。

10代の頃の俺よ。

立派にみみっちく成長したこの俺を見ろ!

とか言うとりますけれども。

以上。

とか言うとりますけれどもでした。

よかったらシェアしてね!
次回ライブ
【イベント情報】
8/25(水)@京都livehouse nano

『Tomorrow is Another Day』

出演
囀り峠 / ステレオタイプ

http://livehouse-nano.com

open/start 17:30/18:00
adv./door.¥2000/¥2500
(共に+1drink¥500)
詳しく見る
目次
閉じる