木綿のハンケチーフ

さて。

寒いですよね。

こんな日々だとついつい食べがちな

お豆腐。

豆腐に

「お」

をつけるか否かは

それぞれのスタイル。

そしてスタンスですが

美味しいですよね。

子供の頃には分からなかったそのよさが

今となっては染み渡ります。

五臓六腑に染み渡るのです。

皆さんはどっち派ですか?

絹ごし?

もめん?

意見は割れますよね。

こればっかりは。

私は冷奴なら絹ごしですが

ほとんどの場合はもめんを好んでおります。

もめんの方がギュッとしていて

食べ応えがある

ってのはあるのですが

何より絹ごしはデリケートすぎて

鍋とかに入れると速攻でモロモロになっちゃうので

やっぱりそこは

多少のタフさのある木綿をセレクトしがちですよね。

言いますもんね。

木綿のハンケチーフって。

意味は全く分かんないですけれども。

しかしまあ

木綿には木綿の

絹ごしには絹ごしの

それぞれの良さがあると

まあ

言っていいでしょう!

「ちょっと待ったー!」

ん?

何か聞こえましたかね。

気のせいですかね。

「気のせいではない!」

なんだ?

どこだ。

姿を見せよー!

「ここだー!」

ナニー!

お前は。。。。

焼き豆腐!!

「ずいぶん語ってくれたじゃねえか」

なにか怒ってます?

「そりゃー怒るよ!」

なんで?

「俺わい!」

は?

「絹ごし、木綿ときて俺のことは無視かえ!」

すんません

ナチュラルに忘れてました。

「ズコー!」

きょうびあんまりズコーとか言わんのよ。

もう令和なのよ。

ノリが昭和なのよ。

「うるせえ!」

ナチュラルに暴言!

なんなんすか。

突然に来てからに。

「チキショー…

だいだいよ!

絹ごし、木綿ときて

なんで俺だけ『焼き』なんだよ!

なんかなかったのかよ!

皮とか

ポリエステルとか!」

いやポリエステル豆腐は

流石にネーミング的に一切買いたいと思わんでしょ。

「俺も素材の名前にして欲しかったー!

なんで俺だけ

状態なんだよー!

うわーん!」

あらあら。

ついに泣き出してしまった

焼き豆腐ちゃん。

でもいいじゃあないですか。

あなたが主役になれる舞台が

あるんですよ。

絹ごしにも木綿にも

その役割は出来ない

重要な舞台が。

「えっ!

俺が主役に!?」

そうです。

「それはどこだー!」

それは…

『すきやき』です!

「おおっ!確かに!」

すき焼きには焼き豆腐だよねー。

「でもすき焼きの主役はお肉だよね?」

え?

んー。

えーと。

うるせえ!

「ガーン!」

以上。

ガーン!でした。

よかったらシェアしてね!
次回ライブ
【イベント情報】
8/25(水)@京都livehouse nano

『Tomorrow is Another Day』

出演
囀り峠 / ステレオタイプ

http://livehouse-nano.com

open/start 17:30/18:00
adv./door.¥2000/¥2500
(共に+1drink¥500)
詳しく見る
目次
閉じる