ワンダフル

さて。

忙しい時

助けてほしい

誰か!

そういう意味を込めて

言いますよね

猫の手もかりたい。

でも思いますよね

犬わい。

犬サイドに立って考えてみると

絶対思ってるはずなんですよね

いやいや

わしわい!

分からないですけど

なんとなく犬の方が

人間に密接して

使役されてきた感

ありますもんね。

でもそれを差し置いて

猫の手ときたら

犬サイドとしては

黙ってはいられませんもんね。

しかしこうも考えられます。

犬の手を借りる。

それは

割と早い段階で発生することなんです

だからこそ

最後の最後

まあ借りないだろう

ってところまで

借りちゃう

さればこその

猫の手。

お分かりいただけただろうか

人間からしたら

犬の手>猫の手なんだよ

といえば

犬も悪い気がしませんよね。

ワンダフル。

そう言ってくれても

差し支えないんじゃあないでしょうか。

しかし一方で

背中が

痒くて痒くて

仕方がない

そんな時必要とするのは

孫の手

なんですよね。

これはまた

孫サイドからの苦情が

巻き起こってきそうですけど

それはまた

別の話。

以上。

別の話でした。

よかったらシェアしてね!
次回ライブ
【イベント情報】
8/25(水)@京都livehouse nano

『Tomorrow is Another Day』

出演
囀り峠 / ステレオタイプ

http://livehouse-nano.com

open/start 17:30/18:00
adv./door.¥2000/¥2500
(共に+1drink¥500)
詳しく見る
目次
閉じる