アコギ

さて。

そんなわけで念願のアコースティックギターを購入し

やってやるぞとばかりに

ソロの音源も作ったと思います。

これで俺は

ソロを頑張っていくんや

そんなふうに思っていたと思います。

そういえばあの時発売した音源って

何入ってたっけ

過去を振り返ってみようと思ったのですが

そのCDもCDデータも持っていませんでした。

いませんでした。

いませんでした。

僕は何を思えばいいんだろう

というところですが

トワイライト、僕の自転車、世界の続き

だったと思うのですが

3曲入りだったか

もう一曲入っていたか

もう一曲入っていたとしたら

なんだったっけというところですが

知らんがな

そう言われてしまうと

もう何も話すことはありません。

久々に聴きたくても

データがないので

聞けません。

こういう時

残しておいてもよかったな

思ったりするんですけど

そのCD

もちろん全然売れませんでしたね。

全然売れないままに

バンド活動に戻って来れそうだったので

そのままスムーズにバンドへと戻ってきたのであったのです。

じゃあそのアコギは

どうなったの

という感じですが

そのバンド活動の中で

5人編成になったことがあったのですが

その時

アコギを使っていました。

別にエレキでもよかったんですけど

ドラム、ギター、ベース、キーボード

ときたら

エレキよりも

アコギの方が

なんかかっこいい

って思っただけ

ただそれだけでした。

それがよかったのかどうかは

今でもわかりません。

一つだけ言えるのは

今でもわからない

ただその一点だけです。

以上。

その一点だけでした。

よかったらシェアしてね!
次回ライブ
【イベント情報】
8/25(水)@京都livehouse nano

『Tomorrow is Another Day』

出演
囀り峠 / ステレオタイプ

http://livehouse-nano.com

open/start 17:30/18:00
adv./door.¥2000/¥2500
(共に+1drink¥500)
詳しく見る
目次
閉じる