永遠なんて言葉なんて

さて。

クリーンセンターについて書き進めてまいりましたが

お気づきの方もいらっしゃることでしょう

別に書くようなことは

これと言ってない

そんなわけで

この話はこれにて終了です。

思うんですけど

あるじゃないですか

知らぬが仏

という言葉

よく出来た言葉だと思うんですよね

そもそもが

不幸とか幸せ

って言葉があると思うんですけど

それって全部対比から生まれてくるものだと思うんですよね

人との対比

昨日までの自分との対比

それより上だったら

幸せだし

下だと感じてしまったら

不幸だし

まあもっというと

別に上も下もないんで

上とか下とか考えてしまう時点で

不幸の始まりではあるんですけど

それはそれとして

ともかく対比の上で成り立つものなんで

比較対象は少ない方が

幸せは感じづらくとも

不幸も感じないのではないでしょうか

知ってしまったからこそ

不幸の始まり

恋なんて感覚を知らなければ

失恋もしないですし

こんな気持ち

知らなければよかった

永遠なんて

言葉なんて

知らなかったよね〜

ですよね。

それらを総じていう言葉

それこそが

知らぬが仏

なのであーる。

どどん。

でも思うんですよね

知らぬがはいい

仏ってなんやねん

なんで仏やねん

知らなければ仏になれる

そういうことでしょうか?

知らない方が仏という

超常的存在になれまっせ

そういうことでっしゃろか

そうかもしれません

しかしこうも考えられないだろうか

物事は知らない方がいい

それってどういうことかというと

放っておいた方がいい

つまり

「ほっとけ」

なるほど

駄洒落かい。

以上。

駄洒落かいでした。

よかったらシェアしてね!
次回ライブ
【イベント情報】
8/25(水)@京都livehouse nano

『Tomorrow is Another Day』

出演
囀り峠 / ステレオタイプ

http://livehouse-nano.com

open/start 17:30/18:00
adv./door.¥2000/¥2500
(共に+1drink¥500)
詳しく見る
目次
閉じる