毎日更新!

京都の歌ものロックバンド『ステレオタイプ』のVoです。個人ブログを私生活5割、どうでもいいこと3割、バンド関連1割、意味不明0.5割、手抜き0.5割の割合で毎日更新しています。ブログ内コメントも可能なので、会ったこと無い人、会って間もない人でも、読んで気軽に絡んで貰えると喜びます!

つんくかはたけか

つんくかはたけか

基本的に余白多めと言うか、こだわりのない人でありたい。
そうでありたい、と思う今日この頃。
と言うのも僕自身が意識高い人が苦手だなぁと
いう想いが年々強くなってきているんですよね。

プライドの低い人とばっかり話したい。

そんな想いが強くなってきています。
言い方悪すぎですけど。

でも、プライドが高いってのは自分の生きてきた道や、
やってきた仕事への自信という反面、他者への警戒心や
優越感に浸りたいとかそんな風に取れる部分も多くあります。

山のてっぺんに立って見下ろしたい。
そんな人たちがてっぺんに立つために頑張っている。
それ自体は全然いいんですけど、あんまり引けらかされたり
ドヤ感出されても、へーすごいっすねー。と
白目で言うしか僕には出来ないですよね、やっぱり。

心からのすごいって言葉は強要されて言うもんじゃないですよね。
俺、凄いやろ?って感を出されても
僕はスーパー天邪鬼なので全然すごくないですって言いたくなる畑の住人ですよね。

つんくかはたけかで言うと圧倒的にはたけですよね。

そんなこんなでのらりくらり人生やっとります。
こんな風じゃ、ろくな大人にはなれないんだよって若者たちには
声を大にして言いたい。
俺みたいに君たちはなっちゃダメだよって言い続けてきましたが、
こんなんでもやっていけてるよ、
昨日までのことは全部いいんだよ、と夜回り先生ばりの
ことを言っていきたい欲求が今更になって急上昇ランクインって感じです。

世界を変えてしまうような力は僕にはなくて
じゃあ僕が世界に合わせて変われたら
それって世界が変わってことになるじゃん。
凄いじゃん。

って思ってずっと過ごしてきて
自分を責め立てて来ましたが、もうやめよう。

僕の在り方と世界の在り方で、多分帳尻の合う部分は
たくさんあって、そこを見極めて行こう。

こんな意味ありげなことを打っているようですが、
実際意味はあんまりないんですよね。
意味のないことをやって行こう。
そんな感じです、今は。

「意味のないことに、意味がある。」

おお、これ名言調ですね。
意味はよく分からないですけど。

「名言調であることに意味がある。」

あ、これは薄っぺらいですね。流石に。

先のことは全然分からないけど、なんか見出していきたい。
結局わかるのは5m先のことだけです。

んーー、精進いたします!



次回ライブ
1/24 京都GROWLY

出演:
ステレオタイプ 他
OPEN 未定 START 未定
adv¥未定/door¥未定(1D別途)
詳しく見る
コメントは受け付けていません。