毎日更新!

京都の歌ものロックバンド『ステレオタイプ』のVoです。個人ブログを私生活5割、どうでもいいこと3割、バンド関連1割、意味不明0.5割、手抜き0.5割の割合で毎日更新しています。

ヤバたにえん

ヤバたにえん

先日はステレオタイプギタリストりょーぎの店で火鍋でした。

豪華食材山盛りてんこ盛りの鍋。

ヤバたにえんです。

と言わずにはいられないでしょう。

本当はステレオ忘年会的なノリとメンバーでりょーぎのお店の常連客も交えて

ワイワイやろうかなと思っていたのですが、

僕の方のめぼしい人たちを何人か誘ってスケジュールが合わなかったので

完全に心が折れてしまいました。

まさに戦いを放棄した状態。

ガラスのように繊細なのであります。

安西先生も「諦めたから試合終了ですよ」と

優しく言ってくれているのがわかりました。

まあ仕方ない、こんな日もあるってなもんで気持ちを切り替えたわけであります。

と言うわけでりょーぎのお店の常連さん達と鍋を突くことになりました。

まあそれでもりょーぎと僕含め5~6人だったので

スペース的にも丁度よかったかもしれません。

たどり着きましたは19:30。

まあまあに腹を減らせてやってきたわけですが、まだ食材もメンバーも揃っていないとのことで

ステイ!

何を犠牲にしても守るべきものがあると…

ステーーーイ!

と火鍋を食べにきたつもりだったのですが、お預けを喰わされてしまいました。

突き出しですね。

あいよ!

突き出しはお預けでーーす!

威勢のいい店員さんならばきっとそんなことを言ってくれたことでしょう。

そんなことを言われたら僕だって

あざまる水産よいちょまるー!

と返事していますよ。

そんなこんなで1時間ほど、お預けをたらふく喰わされたわけですが、

あれ、おかしいな。

食えど食えども腹が減る。

むしろ食うほどに空腹感を覚えていくのです。

「こは、いかなることぞ」(これは、どういうことだ)

心の中の僕が心の中で呟きました。

しかしそれもそのはずです。

お預け、などとはよもや概念に過ぎないからです。

辛い時を乗り越えていよいよ本日の主役たちが登場です。

わーい。

ヤバたにえんです。

ヤバたにえんの広東風カニ玉!

と心の中の俺が心の中で思ったのが分かりました。

先日食べた火鍋では付けダレで味を調整して、味を作っていくタイプのタイプだったのですが、

こちらはもう味確定している何も足さない何も引かない

サントリーのピュアモルトウイスキー山崎の状態でした。

これはこれでグーです。

モツ、国産豚、ラム、エビ、クジラ肉などなど、たらふく食べました。

もう胃袋が破裂する直前だったのですが、締めにラーメンも登場して、

行ったらぁ!とばかりにそれまでの鬱憤を晴らすがごとく喰らい尽くしました。

ナイスでした。

楽しい時はあっという間に過ぎ、私はドロンしたわけです。

ドロン!!

やっぱりワイワイやるのはいいですねぇ。

お客さん達も交えて、ステレオ忘年会やっちゃおうか、今も迷い中ですが、

12月入っちゃったのでみんなスケジュール厳しいだろう。

と自分に言い聞かせる日々です。

以上。

そんな日々でした。



次回ライブ
1/24 京都GROWLY

出演:
ステレオタイプ 他
OPEN 未定 START 未定
adv¥未定/door¥未定(1D別途)
詳しく見る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)