毎日更新!

京都の歌ものロックバンド『ステレオタイプ』のVoです。個人ブログを私生活5割、どうでもいいこと3割、バンド関連1割、意味不明0.5割、手抜き0.5割の割合で毎日更新しています。

ドラゴンボール乙

ドラゴンボール乙

先日はまたカレーを食べに行ったのですが。

そこで世にも奇妙な体験をしたわけです。

さて、ランチに選びましたは四条寺町を南へ下ったこちら。

▼あいばカレー
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26002477/

地味に5年前くらいに1度だけ行ったことがあるのですが、あまりどんな味だったのか忘れてしまっていたので

これは久々に行ってもいいんじゃあないか?

インジャマイカでいいんじゃないか。

そんなことを思ったわけであります。

カレー屋さんであり、カフェとしても良い感じな小洒落た内装。

ええやん。

ええ感じやん。

私はテーブルに腰をおろしました。

早速メニューを開いてみますと、色々なカレーが目白押し。

少し前の私ならルーのみの味を追求するスタイル。

プレーンカレーを迷うことなく選択していたのですが。

最近の私はトッピングもあったらあったでええやん。

いつからかそんな風に思うようになってしまっていたのです。

私は変わってしまいました。

しかし生きるということは、変わるということ。

変わって〜、変わって〜、ゆく〜〜〜!!!

何かの曲の歌詞のように引用しましたが、今私が生み出したばかりのベイビーワードです。

カツカレー、野菜カレー、目玉焼きカレー。。。

どれもこれも甲乙つけがたい。

乙!!

乙!!オラ悟空!!

ドラゴンボール乙!!

ゼッテーみてくれよな!!

心の中の悟空がやかましいです。

そんな中気になるメニューがありました。

ヤキメシカレー。。。

なんという邪道であり、甘美な響きでしょうか。。。

気がつけば僕はヤキメシカレーを目玉焼きトッピングで注文していました。

またしてもカロリーのバケモノみたいなメニューをチョイスしてしまったわけです。

ブロリーです。

バイオブロリーも真っ青です。

そんなわけで胸ワクワクさせながらオラワクワクしてきたぞって言っておりますと、

別のテーブルに座っていた方が店員さんを呼びました。

「すみません、、、トイレはどこですか?」

あー、店員さん呼びはったなぁー。と、なんとなく思っていると。。。

ウォエー!!

なんと吐瀉物をぶちまけられたではありませんか。。。

マジかよ。

僕も飲食店で吐瀉物をぶちまけたことがあります。

大学生の時にしこたまアルコールを注入して、ラーメン屋さんに行ったのですが

酔っ払いすぎて一口もラーメンに手をつけることなく

吐瀉物をぶちまけたのです。

あの時の申し訳なさったらありませんでした。

ひたすらに店員さんに平謝りし、「まあ。。。いいっすよ。。。」と渋い顔で言われた記憶が蘇ります。

今思い返しても申し訳なさしか立たない記憶であります。

その方も「すみません、、、」って感じだったので、

あら、やっちゃいましたねー。

なんてことを思っておりますと、

ガターーーーン!!

という凄い音を立てて倒れられたのです。

店は一転して緊迫した空気に。

いきなり気を失うとか怖すぎじゃないですか。。。

店員さんは駆け寄り、僕は直ちに携帯電話をセットして救急車を呼びました。

119という番号にかけたことなど、生きてきて初でしたね。

場所の説明を促されたのですが、いまいち説明に困っていると

店員さんが駆け寄って来られ、変わって場所の説明をしていただきました。

しばらくすると救急車が駆けつけたのですが、

その頃になるとその倒れられた方も意識を取り戻したのか、

担架に運ばれることなく、自らの意志で歩いて救急車で運ばれて行かれました。

一体なんだったのか。

騒然とした空気のまま、メニューが運ばれてまいりました。

私は一旦なるべく先ほどまでの出来事を全て記憶のかなたに消去することに決めました。

そういうスキルは持ち合わせているんです。

むしろそれくらいしか特技がない。

そんなつまんない男ですよ、この俺は!!!!

さて、一口食べてみますと。。。

うま!!

完全にヤキメシにカレーがかかっています。

塩分が凄いことになっています。

試しにヤキメシ単体で食べてみますと、単体ですでにうまいやつでした。

そしてルーのみも試しに食べてみますと、こちらも中々良い感じ。

うまいもんとうまいもんを合わせたら、

それはもう超人合体と言っても過言ではないのではないでしょーーーか。

そうして相当ガッツリいただきまして、お会計を済ませました。

すると店員さんから「先ほどはすみませんでした。。。」と、お土産をいただきました。

いやいや、いいですよ!!

と、いう感じだったのですが、気持ちだけでも。。。ということでいただいて

「美味しかったのでまた来ます」と、お店を後にしました。

ほんと誰も悪くないというか、事故ですからねー。

飲食業、サービス業って大変だなぁ。と思いましたよね。

中を見てみましたらば、お持ち帰り用のルー。

こちら美味しくいただいて、またリベンジとして行かせていただきたい。

そんなことを思っておる次第であります。

以上。

バイオブロリーでした。



次回ライブ
2/24 京都live house nano
ステレオタイプ主催
「ロックトゥザフューチャー13」

出演:
ステレオタイプ
Andare
soratobiwo
the seadays
OPEN 17:30 START 18:00
adv¥2,300/door¥2,800(1D別途)
詳しく見る
コメントは受け付けていません。