毎日更新!

京都の歌ものロックバンド『ステレオタイプ』のVoです。個人ブログを私生活5割、どうでもいいこと3割、バンド関連1割、意味不明0.5割、手抜き0.5割の割合で毎日更新しています。

メイのじゃない

メイのじゃない

さて。

ついぞ昨日痩せてたい宣言をして舌の根も乾かぬうちになんですが。

今月はボチボチ新年会の予定が入っていたりします。

しかし、痩せたいからって全部を断っていたらどうですか?

ヤバイでしょ。

と言うかそもそも寂しがりやたちの伝説を作りたいくらいの寂しがりやの私タカハシです。

ライブの誘いは断っても飲みの誘いは断りたくない。

いい言葉でしょ。

僕の座右の名です。

メイのじゃない!!

トナトトのサツキならきっとそう叫ぶくらい座右の名にしてはいけない言葉です。

もうトウモロコシ持って病院行けってなもんです。

でも仕方ないですよね。

実際にそう思っているのでね。

でも今年は殊更に、人との繋がりって大事にしたいって思ってるんですよね。

損得勘定で動くなって言うじゃないですか。

最近思うんですけど人との繋がりって損得じゃないと思うんですよね。

得か無以下だと思います。

今年は自分にとって得だと思う人ともっと密接に関わって、出来るだけ自分の範疇での最大限の得で恩返ししたい。

その分、無以下の人々は切り捨てて行こう。

なんてことを思っていたりします。

断捨離ですよね。

まあまあヤバげな発言ですが、そのほうが絶対いいよなー。

と、思っていたりするんですよね。

その点、今月は出会いたい人たちとの出会いに溢れていて毎日ホクホク顔で過ごしておりますよ。

サイコー!!

そんな訳で今年一発目の新年会を空中ループベース森チュン宅で行いました。

新年会メイン飯は鍋です。

見ろよ。

綺麗ないろしてるだろ。

嘘みたいだろ。

死んでるんだぜそれで。

なんてタッチのたっちゃんみたいな言葉が溢れ出しそうな色をした魚を鍋に投入しておりますよね。

ニベアを塗りたくったような色です。

金銀パールで言うと、限りなくパールに近いですよね。

こちらカワハギと言う魚です。

カワハギとか言われれば川魚かな、と思いましたか?

そう思ったならば僕と同種族です。

めっちゃ飲みに行きたいです。

是非誘ってください。

そうではない、と思った方はとても聡明な方です。

そうです。

カワハギは川魚ではありません。

海の魚です。

カワハギのカワは皮です。

唇の部分をざっくりと切ると一気に皮をベロンと剥がせる。

と言う特徴からカワハギと言う名前がつけられたそうです。

哀れな命名です。

だが、うまい。

うまいは正義です。

名前なんてどうだっていいんですよね。

うーむ、うまい!!

って感じでした。

何より、出汁もこだわりが詰まりまくったやつで

石川県、金沢の名物こぶさばと言う、昆布で締めたサバの昆布の部分で出汁をとって、

醤油と酒で味付けし、さらに白菜の芯の部分を煮込みまくって出汁をとった

繊細なスープで出来上がっている鍋です。

この辺はさすがです。

どんぶり勘定が服を着て歩いているような男、タカハシとは別格を見せつけられましたね。

うまいと言うしかないでしょう!!

そんなことを心の中で思いました。

魚種類もかなり多く、鶏肉、きのこ数種に合わせて、

締めにソバもいただいて満服中枢がとても刺激されました。

パンパン。

パンプアップ!!

まさにそう叫び出したくなった頃に、ステレオタイプギタリストりょーぎの店で

2/24の自主企画にも出演してもらうthe seadayのボーカルりょうちゃんが飲んでると

聞きつけたので、直ちに駆けつけました。

そこでまあまあ濃いめの音楽談義、、、

と言うか音楽やる上でのメンバーとの距離感や。

作曲者と表現者のスタンスでの立ち振る舞いなどに関しての熱いトークが繰り広げられました。

やっぱ熱い話は楽しいですね。

みんな真剣です。

真剣10代しゃべり場って番組があったと思うんですけど。

別に30代も通り過ぎようとしているアラウンドザフォーティーでも

真剣にしゃべり場さえあれば喋れると言うことを見事に実証した訳です。

まさに尊い存在です。

お互いに本気で人と話せる場面を持っている人なんて世の中に果たして何人いるでしょうか。

0人です!!

嘘です。

ゼロではないと思います。

しかし絶対数として、多分少ないと思うので、そんな喋る場所があるだけ

俺は幸せだな。

と、そんなことを噛み締めながら家路に着いたのであります。

以上。

メイのサンダルでした。



次回ライブ
2/24 京都live house nano
ステレオタイプ主催
「ロックトゥザフューチャー13」

出演:
ステレオタイプ
Andare
soratobiwo
the seadays
OPEN 17:30 START 18:00
adv¥2,300/door¥2,800(1D別途)
詳しく見る
コメントは受け付けていません。