毎日更新!

京都の歌ものロックバンド『ステレオタイプ』のVoです。個人ブログを私生活5割、どうでもいいこと3割、バンド関連1割、意味不明0.5割、手抜き0.5割の割合で毎日更新しています。

ジャイアンやないか

ジャイアンやないか

さて、先日はステレオ練習でございました。

いよいよ主催イベントも迫って来ておりますが、

今回はその練習ではなく、

その先にありますムジカムジナプレイベントの練習でございました。

こちらのイベントは京都民なら大体は知っているであろう、

JEUGIAと言うCD・楽器屋さんにてインストアイベントとして行うのです。

とはいえ、簡易的なステージなため

普段のセットとは別でアコースティック編成で臨みます。

先日はその練習だったわけです。

カホン、ベース、アコースティックx2の何の変哲もない編成にしようかと迷っていたのですが、

せっかくだし変わったことやりたいねってことで、

ギターのりょーぎがお坊さんであるとともに雅楽もやっているので

雅楽の楽器の「鳳笙」と言う楽器を使ってみようと言う運びになりました。

謎ですよね。

見た目。

和風のインテリアのようなまるでそんな風貌です。

音はこんな感じです。

まあ、あれですよね。

お正月に神社とか行くとなってる感じのやつ。

パオーっみたいなやつ。

また面白いのが、チューニングがラの音が430Hzを基準としてチューニングされているのと

音階としてAとDにマッチする音しか出ないと言うね。

世界標準としてはラの音が440Hzなので少し低いんですよね。

てわけで、弦楽器隊はそれに合わせてラの音を430Hzでチューニングしています。

まあ何を言っているのか、よく分からないですよね。

安心してください。

それは僕も同じです。

同じ空の下って感じですよね。

違いますよね。

5曲中3曲はこの楽器を使った編成、

残り2曲はアコースティック2本編成と言う、

バラエティ豊かな感じでお届けする予定です。

観覧無料でして、無料とは思えぬ豪華な感じなので是非見ていただきたいですね。

何より、僕たち以外はガチな弾き語りの方ばかりです。

我々だけバンド編成。

4人掛かりでかかって行きます。

って感じですよね。

目立つよー!!

■2月29日(土)
「ムジカムジナ2020プレイベント
@JEUGIA
三条本店」
▶️観覧無料
13:00〜13:30 マツモトコウジ
13:35〜14:05 武元さおり
14:10〜14:40 サモハン・カワサキンポー(アシガルユース)
14:45〜15:15 ステレオタイプ
15:20〜15:50 PONGEE
15:55〜16:25 トミタショウゴ

さて、そんな訳でアコースティックアレンジを行った訳ですが、

この日演奏予定の曲は最近バンドではやっていない曲も

チラホラあったりして、

リバイバルって言うんですかね。

リサイクル??

あれっ、リサイタル??

ジャイアンやないか。

それやったらジャイアンやないかい。

と。

とにかく昔の曲を引っ張り出してアコースティックアレンジやってみたのですが、

そのうちの一曲が結構ガラッと雰囲気変えてみまして

その雰囲気が絶妙にいい感じだったので

これはバンド編成でも逆輸入的にやってみたい。

そう思ったんです。

だから、2/24の主催イベントのセットリストに組み込む。

そんな予定です。

今までやりたいなー、と思いながら

先延ばしにしてた感じのノリの曲なので、

非常に楽しみです。

まあ主催まであと1回しか練習ないので、

その1回でバンドアレンジがうまくいくかどうかが非常にキモです。

どうか、うまくいくことを願っていてください。

そんな曲を披露するかもしれない主催ライブはこちら!!

■2020年2月24日(月祝)
ステレオタイプ主催「ロックトゥザフューチャー13」
京都live house nano
cast:ステレオタイプ、Andare、soratobiwo、the seadays
open/start:open17:30 start18:30
ticket:前¥2300 当¥2800 +1D

ほんまに来てください。。。泣

まあ楽しみが盛りだくさんのステレオタイプ。

是非ご覧いただきたいのであります!!

以上。

ありましたのでした。



次回ライブ
4/2 二条GROWLY 8周年イベント

出演:
The Slumbers / スケアクロウ(レコ発!) / ジャンキー58% / ステレオタイプ / 亜和ゲンタ / Sugarfish
OPEN 17:30 START 18:00
2000YEN(+1DRINK代別) DOOR 2500YEN(+1DRINK代別)
詳しく見る
コメントは受け付けていません。