毎日更新!

京都の歌ものロックバンド『ステレオタイプ』のVoです。個人ブログを私生活5割、どうでもいいこと3割、バンド関連1割、意味不明0.5割、手抜き0.5割の割合で毎日更新しています。

ルンパッぱ

ルンパッぱ

別に続きにするつもりはなかったのですが、

まあなんとなく続編でお楽しみいただこうと

そんな気分になりました。

さて、去年5月に来たカレーハウス(CoCo壱番屋ではない)にて

リベンジです。

リベンジポルノ。

とは全く関係のないリベンジでございます。

▼Kappa亭
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26024930/

さて、こちらのお店、コーヒーがホットもアイスも飲み放題となっておりまして

代わりに自分で注ぐセルフサービスシステムとなっております。

ドカッとテーブルに腰を下ろしてみますと、

外の風景とともに気になるオブジェが。

カッパっぱ。

ルンパッぱです。

お店の名前の通り、カッパをフィーチャーしているようです。

店主さんがカッパ好きなんですかね。

僕はカッパには会ったこともないですが。

カッパの川流れって言いますもんね。

意味は全く分からないですけれども。

そうこうしているうちにいい匂いをプーーーン!!!

とさせてカツカレーが運ばれてまいりました。

プーーーン!!!

とね。

あらやだ。

美味しそうじゃないのさ。

坊やー、どこから来たの??

なんて言葉を語りかけたくもなりますが、

もちろんそんなことはしません。

しかし、前回のカレーも美味そうではありました。

果たして。。。

と、一口食べてみますれば。

イケるやん!!

そうです。

非常にイケました。

ルーだけ食べた感じ、ちょっと辛いかもと思ったのですが

ライスと一緒に食べますればどうでしょう。

こうやってつけて…

うまい!テーレッテレー!!

ねるねるねるね並の美味さです。

これは保険のカツは必要なかったんじゃないか説を

水曜日のダウンタウンで是非検証して欲しくなりました。

ライスは若干何かのスパイス?か何かで紫がかっていたのですが

なぜ紫がかっていたのかは永遠の謎でした。

まさに永遠のゼロです。

とにかく感想としては。

イケるやん!!

でした。

思ってた奴よりうまい。

って奴です。

もっと言うと。

思ってた奴の方が不味い。

ってことでもあります。

はたまた、

思ってなかった奴の方がうまい。

でもいいですね。

どうでもいいですよね。

まじで。

不味いカレーなどない。

あるのはそのカレーと出会うタイミングだけ。

これは俺の言葉なんですけど、

ほんまそうやなって思いました。

ほんまそれ!!

です。

あと、なぜか分からないですが非常に居心地がよかったです。

ヒーリング効果って言うんですかね。

フィーリング?

フューチャリング??

知らんけど。

ほんまに知らんけど。

そう言う系の音楽が鳴り響いていて、大きすぎず、小さすぎず、

ほんとちょうどいい塩梅の音量。

たまーに店主さんの威勢のいい「いらっしゃいませ」と「ありがとうございました」が鳴り響きます。

どうやら店主さん一人でやられているようですね。

食券や、コーヒーなどセルフな部分が多いですが

それでも放ったらかしにしてるわけではなくちゃんと見てる感じもあって

食べ終わったお皿を回収してくださるタイミングもバッチリな感じでした。

んーー。

いい!!

これはもう一つのルーのやつを再度試してみたい気持ちが湧き上がってきましたね。

次はデミグラスの奴でカツにしてみようかなー。

と言う気持ちが湧き上がりました。

以上。

ワキアガでした。



次回ライブ
4/2 二条GROWLY 8周年イベント

出演:
The Slumbers / スケアクロウ(レコ発!) / ジャンキー58% / ステレオタイプ / 亜和ゲンタ / Sugarfish
OPEN 17:30 START 18:00
2000YEN(+1DRINK代別) DOOR 2500YEN(+1DRINK代別)
詳しく見る
コメントは受け付けていません。