毎日更新!

京都の歌ものロックバンド『ステレオタイプ』のVoです。個人ブログを私生活5割、どうでもいいこと3割、バンド関連1割、意味不明0.5割、手抜き0.5割の割合で毎日更新しています。

こうなりゃヤケだ

こうなりゃヤケだ

僕の使っているギターアンプです。

可愛いですよね。

キャワワです。

キャワイ〜〜ん!!

です。

ORANGEと言うメーカーの出している「TINY TERROR」と言うアンプです。

10年ほど前に購入して以来ずっと使ってます。

音はもちろん、見た目、持ち運びの良さに惹かれまくっているんですよね。

なんせ自転車のカゴに入りますからね。

しかし、最近はエフェクターボードを凝っているため、

自転車移動は難儀なため、入れてないですけど。

それでも、やっぱ見た目がいいですよね。

キャワワです。

しかし、いつかやってみたいと思っていたことがありまして。

こちらチューブアンプと言う種類で、

真空管と言うやつが中に入ってるんですよね。

細かいメカニズムはよくわかってないですが、

こちらには

プリ管、パワー管と言う2種類の真空管が2本ずつ入っています。

この真空管を変えると音が変わると言う話を

だいぶ前から聞いていたので

いつか機会があればやりたい。と思っていたのです。

しかも、このアンプならまるでファミコンのカセットを変えるように

手間暇いらずで交換出来ると言うではありませんか。

じゃあいつやるの?

いつかでしょ〜〜!!

と、ずっと思っていたのですが、

そのいつかがやってきたようです。

プリ管、パワー管のどちらを変えればどうなるのかもあんまり分かってないですが

試しで変えるくらいならプリ管の方がいいんじゃないか

と言う風の噂を入手しまして、

だったら変えてやるよ。

と、真空管について調べてみたんです。

真空管ひき比べ動画と言うやつがYouTubeに転がっていましたので

色々聞いてみますと、「Mullard」と言うメーカーの真空管が気になりました。

VOXのAC30と言うアンプにも入っていると言う真空管。

英国!!って音がする。

って説明に書いてありました。

意味は全くわからないですが、

とりあえずやってみよう。

僕はいつだってそのスタンスです。

さて、プリ管を注文しますと早速届きました。

ご対面です。

そうして、アンプのネジを外し始めたのです。

こちらが。

こちらに。

10年以上付き合ってきましたが初めてみる姿です。

やだ。。。見ないで。。。

恥ずかしい。。。

そんな風にアンプが僕に囁きかけているようにも思えるではありませんか。

しかし、僕は全くドギマギすることもなく

今の音を記録しておこうとスマホを設置いたしました。

ジャリーン、て感じですよね。

いつもの音です。

変えてみました。

おお。

なんだかパワーが増した気がするぞ。

前のは前ので、いいんですけどね。

もうちょっとガッツが欲しいなと思っていたので

ちょうど良かったかもしれません。

しかし、話はこれだけでは終わりません。

もう主催イベントも目前に控えています。

さらなるパワーアップが出来るのなら、

やってみたい。

と言う欲求が溢れ出しました。

欲望は果てしないのです。

こうなりゃヤケだ。と言わんばかりに

僕はパワー管も購入してみたのです。

と言う訳で続きます。

以上。

こうなりゃヤケでした。



次回ライブ
4/2 二条GROWLY 8周年イベント

出演:
The Slumbers / スケアクロウ(レコ発!) / ジャンキー58% / ステレオタイプ / 亜和ゲンタ / Sugarfish
OPEN 17:30 START 18:00
2000YEN(+1DRINK代別) DOOR 2500YEN(+1DRINK代別)
詳しく見る
コメントは受け付けていません。